ダイエット中もラーメンを食べたい!低糖質低いカロリーの口コミラーメン5選

低糖質低いカロリーの口コミラーメン5選

「小腹が空いた時に、お酒のシメに・・・」何かと食べたくなるのがラーメンです。今この記事を読んでいる方の中にも、ラーメンファンという方が多いのではないでしょうか。
しかしラーメンを食べる上で、どうしても気になるのがカロリーや栄養です。「ラーメンばかり食べていたら太ってしまった・・・」という声も多く、ダイエットや健康を意識して、ラーメンを食べようかどうか悩んでしまうことも多いでしょう。
そこで今回おすすめするのが、太りにくいラーメンの食べ方とダイエットにおすすめのラーメンです。この記事を読めば、ラーメンをヘルシーに楽しめる方法がわかります。
食べても太りにくい!糖質オフ 口コミダイエットラーメン5選!

ランク 1位 2位 3位 4位 5位
商品

青汁ラーメンスープ

キャンペーンバナー

【マルサンアイ】大豆100%麺ソイドル

RIZAPサポートミール

東京下町こんにゃくラーメン

ローカロ麺

評価 5.0
★★★★★
4.5
★★★★☆
4.3
★★★★☆
3.7
★★★☆☆
3.9
★★★☆☆
内容 ラーメンスープ 大豆麺 サポートミール こんにゃく麺 小麦使用のローカロリー麺
カロリーなど 1袋:33.2kcal カロリー:104kcal 糖質:約10g
タンパク質:18g以上
野菜、キノコ類:100g以上
カロリー:約18kcal カロリー:約110kcal
料金 10g×15袋入
キャンペーン価格:初回限定980円(税抜)
お試し送料無料7食入り1,950円(税込) ■1週間セット
通常価格:6,180円(税込)
定期購入:5,871円(税込)
4食1,499円
12食2,720円
5種類30食セット
5,184円(税込)
公式ページ 公式を確認 公式を確認する 公式を確認する 公式を確認する 公式を確認

なぜラーメンは太るの?糖質や塩分の高さが主な原因!

ラーメンは数ある食べ物の中でも太りやすい部類に入ります。太りやすいことには明確な理由があります。まずはなぜラーメンが太りやすいか、その理由について理解していきましょう。
 

原因1:糖質

ラーメンとご飯の糖質
麺がメインであるラーメンには、糖質(炭水化物)がよく含まれていますご飯1杯に含まれている糖質は約55g程度ですが、ラーメンはなんと1杯70g近い糖質が含まれているのです。
ここ数年で糖質ダイエットが大きく流行しているように、糖質の取り過ぎは太ってしまう原因だと考えられています。糖質を取りすぎるとエネルギーとして使われない糖が出てきてしまい、使われなかった分は中性脂肪へと変換されます。
健康な人が1食食べるくらいでは問題ありませんが、毎食ラーメンというような偏った生活を送っている場合は確実に太ってしまう原因となります。
 

原因2:塩分

ラーメン塩分取り過ぎ
ラーメンには糖質のほか、塩分も多く含まれています。特にスープの中には大量の塩分が含まれており、その量はラーメン一杯でおよそ6~9gとなっています。
ここで1日の塩分摂取量の目安を調べてみると、成人女性で8g未満、成人男性でも10g未満であることがわかります。そのためラーメンを1杯、スープまで堪能してしまうと、それだけで1日の塩分摂取量のほとんどを占めてしまうことになります。
塩分を取りすぎると、体内で塩分濃度を保とうとする機能が働き、体の中の水分が増えます。これがむくみの原因となり、太って見える原因となります。さらに慢性的にむくみの状態が続いてしまうと、代謝が落ち痩せにくい体になってしまいます。
 

原因3:噛まないで食べてしまう

ラーメン噛まない
ラーメンはすするだけでささっと食べられてしまいます。実はこれも太る原因のひとつなのです。ラーメンは熱いうちに急いですすって食べることで、あまり噛まずについつい早食いしてしまう食べ物です。
よくかまずに早食いをしてしまうと、血糖値が急上昇します。そして体内では、血糖値の上昇を抑えるためにインスリンが大量に分泌されることとなります。しかしこのインスリンは、大量に分泌されると脂肪を作り、脂肪分解を抑制してしまう働きがあります。
「早食いは太る」と言われるのは単なる噂ではなく、このような明確な理由があります。ついつい早食いしてしまうラーメンは、太りやすい食べ物の一つなのです。
 

ラーメンのカロリーはどのくらい?食べすぎるとカロリーオーバー?

ラーメン定食
ダイエット中に一番気になるのがカロリーです。ラーメンは種類にもよりますが、醤油ラーメンでおよそ500~600kcal、とんこつラーメンになると700~800kcalだと言われています。
なお農林水産省の発表では、一日に必要なカロリーは成人女性で1400~2000kcal、男性の場合は2000kcal~2400kcalとなっています。そのためラーメン1食だけでは特にカロリーオーバーをすることはありません。他の料理と比較しても、ラーメンが特別に高カロリーというわけではないことがわかります。
<主な食事の平均カロリー>

  • フライ定食・・・約1,000kcal
  • ハンバーグ定食・・・約900kcal
  • カレーライス・・・約850kcal
  • ラーメン・・・600~800kcal前後
  • カルボナーラスパゲティ・・・約750kcal

ただし気をつけたいのが、合わせる食べ物です。ラーメン単体ではさほどカロリーは高くないものの、ライスや餃子などを合わせてしまうと一気に1,000kcalを超えることがあるので注意しましょう。またビールやジュースなど飲み物を飲む場合にも気をつけなければいけません。
特に飲み会の後のシメにラーメンを食べる場合は注意が必要です。飲み会の後、2件目にラーメン屋に立ち寄る・・・というような食事をすると、普通の食事を取った後に700kcal近いカロリーを摂取することになり、明らかなカロリーオーバーとなります。
ラーメン以外有!コンビニ・宅飲みにおすすめお酒の締めランキング8選
 

太らないラーメンの食べ方が知りたい!食べる際の注意点は?

太りやすいと言われるラーメンを食べる場合、どのような点に注意すれば良いのでしょうか?
ラーメンを食べる際に少しでも太りにくくする工夫や注意点を紹介します。

1.トッピングを工夫してみよう

野菜ラーメン
ラーメンを食べる際には、トッピングを意識すると良いでしょう。「トッピングが多いラーメン=太る」という認識かもしれませんが、実はそうでもありません。
まずおすすめなのが「野菜類」です。野菜たっぷりのラーメンは、血糖値の急上昇を抑えてくれる上、塩分をカットしてくれます。野菜の効果で余分な塩分を体の外へ排出してくれるため、野菜はぜひトッピングしておきましょう。よくあるもやしや白菜のほか、わかめや海苔などの海藻類もおすすめです。
また野菜類以外にも、「チャーシュー」「煮卵」のトッピングも悪くありません。肉類や卵を入れるとカロリーが高くなるイメージがあるかもしれませんが、意外なことにタンパク質を摂取することで、血糖値を抑えてくれるという効果が期待できるのです。さらに腹持ちもよく満足感が得やすいのもポイントです。
 

2.食べる時間帯に気をつけよう

夜食のラーメン
ラーメンは食べる時間帯によっても太りやすさが変わってきます。できれば休日の昼間など、ブランチとして食べることをおすすめします。休日の昼間であれば、食べた後も体を動かすことが多いので、ラーメンのエネルギーを効率よく消費することができます。
どうしても夕食にラーメンを食べたい場合は、夜20時までには食べ終えるのがベストです。夜は食べたものが脂肪に変わりやすいので、できれば寝る4時間前には食べ終えて、ゆっくりと消化する時間を作ってあげるのが正解です。
 

3.スープは控えめに!

スープは控えめに
ラーメンの中でも特に気をつけたいのがスープです。スープには油分、塩分が多く含まれているため、全て飲み干してしまうと太ってしまう原因となります。
スープが美味しいラーメンも多いのですが、食べる際にはグッと我慢をして、麺に絡ませる程度で楽しむようにしましょう。
 

4.よく噛んで食べることを意識


先ほどお伝えしたように、早食いは血糖値を上げ、中性脂肪を生み出す原因となります。特にラーメンは噛まずに食べてしまいやすい食べ物なので、「よく噛むこと」を意識しましょう。
焦らず慌てずよく噛むことによって、血糖値の急上昇を抑えながらラーメンを食べることができます。ゆっくりと堪能することで満足感も得やすいので、サイドメニューやスイーツの追加も我慢できるでしょう。
 

食べても太りにくい!糖質オフ 口コミダイエットラーメン5選!

ランク 1位 2位 3位 4位 5位
商品

青汁ラーメンスープ

キャンペーンバナー

【マルサンアイ】大豆100%麺ソイドル

RIZAPサポートミール

東京下町こんにゃくラーメン

ローカロ麺

評価 5.0
★★★★★
4.5
★★★★☆
4.3
★★★★☆
3.7
★★★☆☆
3.9
★★★☆☆
内容 ラーメンスープ 大豆麺 サポートミール こんにゃく麺 小麦使用のローカロリー麺
カロリーなど 1袋:33.2kcal カロリー:104kcal 糖質:約10g
タンパク質:18g以上
野菜、キノコ類:100g以上
カロリー:約18kcal カロリー:約110kcal
料金 10g×15袋入
キャンペーン価格:初回限定980円(税抜)
お試し送料無料7食入り1,950円(税込) ■1週間セット
通常価格:6,180円(税込)
定期購入:5,871円(税込)
4食1,499円
12食2,720円
5種類30食セット
5,184円(税込)
公式ページ 公式を確認 公式を確認する 公式を確認する 公式を確認する 公式を確認

ここまでラーメンが太ると言われる理由・原因や、太りにくいラーメンの食べ方を紹介してきました。ここまででわかったことは、ラーメンには糖質が非常に多く含まれており、太る原因となってしまう、ということです。
そこでここからは、糖質を抑えたダイエットラーメンを紹介していきます。普段の食事やラーメンをダイエットラーメンに置き換えれば、満腹感を得ながらダイエットに取り組むことができるでしょう。
 

1位:青汁ラーメンスープ

内容 ラーメンスープ
醤油味・塩味・みそ味
特徴
  • 普段のラーメンスープを置き換えられるダイエットスープ
  • 置き換えダイエットによる効果が期待できる
カロリーなど 青汁ラーメンスープ醤油味1袋:33.2kcal
ダイエットサポート成分 大麦若葉、白インゲン豆エキス、サラシア、キトサン、イヌリン
料金 10g×15袋入
キャンペーン価格:初回限定980円(税抜)
通常価格:7,980円(税抜)
定期コース:1ヶ月5,280円(税抜)

青汁成分でヘルシーに食べられるラーメンスープです。普段のラーメンのスープを置き換えることにより、ダイエット効果が期待できます。定番の醤油味に加え、塩味、みそ味とラインナップが豊富なので、好きな味わいのものを選ぶことができます。
アレンジ自在のスープなので、好きなトッピングを合わせたり、好みの麺に合わせたりして飽きずに堪能できるのが嬉しいです。


青汁ラーメンスープの公式サイトをチェックする
 

2位:【マルサンアイ】大豆100%麺ソイドル

キャンペーンバナー

内容 大豆麺
特徴 大豆100%で作られたラーメン
カロリーなど カロリー:104kcal
糖質:1.8g
食物繊維:6.1g
タンパク質:14.5g
ダイエットサポート成分 大豆イソフラボン(70mg)
料金 1食(110g)
お試し送料無料7食入り1,950円(税込)
ソイドル替え玉14食:3,392円(税込)
ソイドル替え玉28食:6,232円(税込)

大豆100%で作られたダイエット麺です。ラーメンとしてはもちろん、パスタ麺や焼きそばの置き換えにもぴったりです。
作りたてをそのまま冷凍でお届けするため、味も美味しいです。3分間茹でるだけで食べられるという手軽さも魅力です。


【マルサンアイ】大豆100%麺ソイドルの公式サイトをチェックする
 

3位:RIZAPの食事メソッドを1食に凝縮【サポートミール】

内容 サポートミール
特徴 日替わりメニューのお弁当
カロリーなど 糖質:約10g
タンパク質:18g以上
野菜、キノコ類:100g以上
料金 ■1週間セット
通常価格:6,180円(税込)
定期購入:5,871円(税込)

■2週間セット
通常価格:12,200円(税込)
定期購入:11,590円(税込)

RIZAPの提供するサポートミールのセットです。毎日違ったメニューが1週間単位や2週間単位で届けられ、温めるだけでOKという手軽さが魅力です。
ラーメンの付け合わせとして食べたり、ほかの低カロリー麺と組み合わせて堪能しても良いでしょう。ダイエットだけでなく、筋力をつけたいなどボディメイク目的でもおすすめです。


【RIZAPサポートミール】の公式サイトをチェックする
 

4位:東京下町こんにゃくラーメン

内容 こんにゃく麺
特徴
  • ヘルシーなこんにゃくの麺で置き換えダイエットできる
  • 5つのタレから好みの味を選べる
カロリーなど カロリー:約18kcal
食物繊維:レタスの約2.5倍
料金 4食1,499円
12食2,720円
25食3,336円

ダイエットの定番として人気のあるこんにゃく麺です。創業明治23年という歴史あるこんにゃく屋が作った麺で、クオリティが高いです。
醤油・豚骨・しお・辛味噌・坦々麺の5種類のスープがあるので、自分好みの味を選ぶことができます。


 

5位:ローカロ麺

内容 小麦使用のローカロリー麺
特徴
  • 小麦を混ぜたこんにゃく麺で食べ応えバッチリ
  • 5種類の味があり飽きずに楽しめる
カロリーなど カロリー:約110kcal
料金 5種類30食セット
5,184円(税込)

お湯をかけるだけで食べれる、手軽でヘルシーなラーメンです。こんにゃく入りでヘルシーですが、きちんと小麦も混ぜられておりこんにゃく独特の匂いがありません。ダイエットを意識しながらも、きちんと味にこだわりたいという方向きの置き換えダイエットラーメンです。


 

ダイエットラーメンレシピを紹介

ダイエットラーメン

<豚骨風こんにゃくラーメン>

材料

  • こんにゃく麺
  • アーモンドミルク:大さじ4
  • ニンニク:チューブ1cm程度
  • 中華だし:小さじ1
  • みそ:小さじ1/2
  • オイスターソース:大さじ1
  • お好みの具材
  1. こんにゃく麺を2分程度下茹でし、水切りをする
  2. アーモンドミルクにニンニク、中華だし、みそ、オイスターソースを加える
  3. 2のスープをレンジで温める(600w 80秒程度)
  4. 温めたスープの中に、茹でた麺を加える
  5. お好みの具材を加えてトッピング

こんにゃく麺を活用し、豚骨風の味に仕上げたラーメンのレシピです。
実際の豚骨ではないですが、ニンニクやソースで濃厚な味を楽しめます。
こんにゃく麺を醤油で食べるのには飽きてしまった方、ダイエットはしたいけれどガツンとした味を食べたい方にお勧めのレシピです。
 

まとめ

ラーメンは太ると避けてしまっているかもしれませんが、ダイエット中でも楽しめるラーメンはたくさんあります。食べ方に気をつけながら、美味しいラーメンを堪能してみてください。食べる時間に気をつけて、ゆっくりよくかんで堪能するのがポイントです。

関連記事

  1. 餃子

    餃子の嫌な口臭を防ぐ方法!翌日まで残さないニオイ対策まとめ