鍋焼きラーメン。高知県の須崎市ご当地ラーメンの歴史・特徴の紹介からオススメ店20選

鍋焼きラーメン

鍋焼きラーメンの歴史

高知県の須崎市で生まれたご当地グルメ、その名も鍋焼きラーメン。こちらは、名前の通り見慣れたどんぶりではなく土鍋というユニークな器に盛られたラーメンです。
鍋焼きラーメンの歴史は深く、昭和二十年代の高知県須崎市ではすでに食べられていた地元の味です。一番にこの鍋焼きラーメンを産み落とした発祥の店は、戦後すぐに開店したと言う「谷口食堂」でした。須崎の路地裏にあったと言われるこの店で生まれたラーメンがなぜ、どんぶりではなく土鍋に盛りつけてあるのか。それは、当時、店主であった谷口兵馬さんのできるだけ熱々のままラーメンをお客様に届けたい、という思いから始まっています。「ラーメンができるだけおいしい熱々のうちにお客さんの口に入りますように」、そんな心遣いから「土鍋に」ラーメンを盛って出前しよう!というアイデアが生まれたのです。

トッピングとスープ

トッピングとスープ
「土鍋」という器だけではありません。ラーメンの具材は現在も「親鳥の肉・ねぎ・生卵・ちくわ(すまき)」等であること、と決められています。
「なぜこの具材と決められているのか?」ラーメンと言えば!で思いつくラインナップからは少しずれているようなこの具材たちですが、きちんと理由があります。
このラーメンが生まれたのは戦後すぐのこと。なかなか食料を調達するのも難しい時代であったため、調達できる具材も限られていたのです。そこで、店の周りで比較的調達しやすいねぎやたまごなどが選ばれて行き、スープには近所の鶏屋で鶏ガラや廃鶏を分けてもらっての鶏がら醤油ベースの味に行きついたということです。このように、トッピングやスープにも「なぜこのような形になったのか」という理由がある鍋焼きラーメン。熱々のこのラーメンを食べれば、当時の須崎の歴史に触れられるような気がします。まさにご当地ラーメンとしてここでなければ生まれなかったメニューなのです。
スープの特徴は、鶏ガラ、野菜を煮込み作るのが基本で、しょうゆは地元のマルキョー醤油を使うお店が多く、お店により油分の配合を変えて、あっさりした味わいに仕上げたり、こってりした感じに仕上げたり独自の味わいを追及しています。原点は須崎市にある鶏肉店のかしわの吉村の鳥ガラ等を使ったスープが鍋焼きラーメンのスープだとされています。

鍋焼きラーメンの食べ方

鍋焼きラーメン
ほかで味わえないおいしい食べ方もたくさんあります。
高知名物の鍋焼きラーメンですが、具材などいろいろこだわりがあって、食べ方は人それぞれ個人差ありラーメンとご飯交互に食べたり、ご飯の上面を載せて壁たり、鶏肉とご飯を食べたり方法は多彩です。卵の解き方1つをとっても崩し派、すき焼き風派、卵最後派など食べ方それぞれで自分なりこだわった方法を見つけてください。

鍋焼きラーメンがヒットした理由

さて、こちらの「鍋焼きラーメン」ですが、実は戦後に生まれてから長い間はマイナーな料理として地元でひっそと食べられているだけでした。しかし、なんと2002年、「須崎の名物として売り出そう!」ということで、商工会議所や市役所などの有志が手を挙げて「鍋焼きプロジェクトX」が発足することになります。
今では、須崎市のスーパーマーケット等では鍋焼き用の生ラーメンが販売されていたり、ネット通販などで地方発送に対応している飲食店なども生まれてきています。
こうした積極的な動きが起きているにも関わらず、このラーメンは谷口食堂で生まれたその日から50年以上ずっとその味を守られてきています。

チャオ

チャオ

高知竜馬空港での人気メニュー、鍋焼きラーメン

飛行機を利用して高知から去る時に、空港内に幾つかある食事処の一つのチャオですが、人気のメニューの一つが鍋焼きラーメンです。サンプルを見るとニラがたっぷり乗っているのが解るので、出張帰りに食べることを誓う方も多いでしょう。
こちらの鍋ラーはやはりはちきん地鶏を使っているのでしょう、鶏の旨味を感じることができます。ニラがサンプル通りに大量に入っており、ニラの食感と味わいも堪能できるのがたまらないところです。
麺は見た目はくったりした感じなのですが、やはりコシはそれなりにあり美味しく頂けます。竹輪は入っていないですが、鶏つくねが入っているのが特徴です。

地鶏の旨味と甘味が感じられるスープが美味い
ニラのパワフルな味が楽しめるので出張後がお薦め
空港めしとして評価できる味の鍋焼きラーメン

電話番号
088-864-3470
営業時間
6:10~19:00
定休日
なし
ホームページ
高知龍馬空港レストラン
住所
高知県南国市久枝乙58 高知竜馬空港

谷口食堂

谷口食堂

好みに合わせて味を調節できる人気の店

鍋焼きラーメンといえばお店によって様々な味がありますが、カレー味にするなど好みに合わせて調節できます。メニューは基本の鍋焼きラーメン以外に焦がしにんにくと激辛があり、こだわりの醤油で味わえる卵かけご飯が人気です。
スープは鶏ガラベースで深みのある味わいで、無料で使えるカレー粉を入れると味を変えることもできます。麺は鍋焼きラーメン独特の伸びにくい黄色い中細ストレートで、深夜まで営業するため仕事帰りに気軽に立ち寄れて便利です。
ラーメンは店によって違うため食べ比べると良いものですが、繁華街にあり様々な味を楽しめて行列ができます。

様々な味を楽しめる鍋焼きラーメンが人気
繁華街にあり深夜まで営業するため仕事帰りに立ち寄れる
スープは鶏ガラベースで深みがあり麺は伸びにくい

電話番号
088-873-2184
営業時間
11時~15時/17時30分~27時
定休日
日曜日の夜
ホームページ
谷口食堂フェイスブック
住所
高知県高知市追手筋1-7-14

杉乃家

杉の家ラーメン

海鮮居酒屋で出てくる鍋焼きラーメン

入った瞬間にこれは美味い高知の海の幸が喰えると誰もが思う杉乃家なのですが、鍋焼きラーメンも大人気です。独特なのはスープが二種類あり、カツオだしか鶏ガラスープか選べます。
さらにキムチラーメンやバターコーンラーメンは鍋焼きラーメンのトッピングで登場してきますので、店のメニュー×2種類がラーメンにはあることになります。カレーラーメンもひじょうに人気が高いのですが、寿司や刺身定食とは合わせづらいのが難です。
海鮮自慢の店につき、鍋焼きラーメンにプラス300円程度でミニ丼をつけることもでき、極めてコストパフォーマンスが高い店だといえます。

新鮮な高知の海の幸と鍋焼きラーメンが楽しめる
二種類のスープ、かつおだしと鶏ガラが選べる
キムチ、カレー、バターコーン、実はいずれも鍋焼きラーメン

電話番号
0889-42-7843
営業時間
11:00~21:30
定休日
月曜日
ホームページ
須崎市観光協会HP
住所
高知県須崎市赤崎町1-21

喫茶&お食事処 がろ~

喫茶&お食事処 がろ~

喫茶店で鍋焼きラーメンを提供する風変わりな店

喫茶店で鍋焼きラーメンを味わえる風変わりな店ですが、佐野実氏やタレントのエビス氏が来店するなど有名です。店名は漢字で表記すると画廊になり、営業時間が短いことが難点ですが混雑することもあります。
店の雰囲気はまさに地元に根付いた感じで、鍋焼きラーメンは親鳥のだしをベースにキャベツを入れていることが特徴です。
鍋焼きラーメンの〆といえば白飯を投入して雑炊風にするとおいしく味わえ、麺は細くて固くてあつあつの状態で提供されます。喫茶店でラーメンを味わうとは変わっていますが、須崎市ではお好み焼き屋さんや居酒屋さんでも出している地域柄です。

親鳥のスープにキャベツなど具だくさん
営業時間が短いものの有名人が来店して注目されている
喫茶店で鍋焼きラーメンを味わえる

電話番号
0889-42-3222
営業時間
11時~16時
定休日
日曜・月曜
ホームページ
喫茶&お食事処 がろ~HP
住所
高知県須崎市鍛治町7-15

ぼっちり

ぼっちり

須崎鍋焼きラーメンとは違った独自の味を堪能できる店

須崎鍋焼きラーメン7か条から逸脱した具が盛りだくさんのオリジナルで、チャーシューやメンマ、木耳、もやしが入っています。
ラーメンは蓋付きで提供されるためあつあつで、おにぎりが付くため雑炊風にするとおいしいです。メインの鍋焼きラーメンは5種類あり、他にもうどんや様々な味のラーメンがあります。
定食屋丼ものなども味わえるため多くの人で賑わうことが多く、お店は大通り沿いにあって黄色い屋根の建物のため目立ちやすいです。鍋焼きラーメンは麺は中細ストレートで、もちっとした食感でスープは鶏ガラ醤油ダレで甘めに仕上げています。

具だくさんの鍋焼きラーメンが人気
スープは鶏ガラベースの甘めの醤油ダレ
多くのメニューがあるため気軽に立ち寄れる

電話番号
0889-42-9156
営業時間
11時~22時
定休日
火曜日
住所
高知県須崎市緑町9-81

鍋焼きラーメン専門店 あきちゃん

鍋焼きラーメン専門店 あきちゃん

鍋焼きラーメンの進化系メニューが楽しめる

鍋焼きラーメンのインスパイア系といえる店です。ミラノリゾットや旨辛四川風など味の濃厚なものから、定番や極塩などあっさり系まで揃っています。
お取り寄せ商品として大人気、ご飯の友として有名な「土佐の赤かつお」と森田の鰹節を使った土佐のカツオラーメンも見逃せないところです。スープは高知名物のご存知「はちきん地鶏」と野菜でしっかり炊いてあり、滋養、栄養、旨味と三拍子揃ったスープです。
これに須崎のご当地「丸共醤油」で味付けされた美しいスープに仕上がっています。そして鍋焼きラーメンも人気ですが、このスープをベースにしたカレーも大人気のメニューです。

鍋焼きラーメンのインスパイア系メニュー多数
はちきん地鶏の滋養と旨味が堪能できるスープ
実はスープで作ったカレーもバカ旨で人気

電話番号
088-802-7580
営業時間
11:00~15:00
定休日
日曜・祝日/第1・第3月曜
ホームページ
鍋焼きラーメン専門店 あきちゃんフェイスブック
住所
高知県高知市升形1-22 藤村ビル 1F

道の駅 かわうその里すさき レストラン とれた亭

道の駅 かわうその里すさき レストラン とれた亭

鍋焼きラーメン、ウツボ丼、だっさい鉢

昨今の道の駅や高速のSA、PAで地域の名物料理や有名店のメニューが楽しめる場所が多いです。鍋焼きラーメンが美味い道の駅といえば「かわうその里すさき」の「とれた亭」です。
麺はほそめのストレート麺でスープは鶏の旨味を感じる醤油味です。具は竹輪、生卵、ネギとデフォルトのものなのですが、高知らしい親鳥のミンチが肉が隠れて、スープに鶏ガラだけでない力を与えています。
ライスを頼んで投入すれば、おじやも楽しめるのが嬉しいところでしょう。ただし、このとれた亭ではウツボ丼やカツオのタタキ、刺身丼、だっさいまで楽しめますので、食欲と相談してみるのがいいでしょう。

須崎の家庭で食べるような鍋焼きラーメン
親鶏ミンチから滲み出る旨味がスープに力を与える
ラーメンのお友にカツオの丼三種やウツボ丼がお薦め

電話番号
0889-40-0004
営業時間
11:00~18:30
定休日
無休
ホームページ
道の駅 かわうその里すさき レストラン とれた亭HP
住所
高知県須崎市下分甲263番地3

鍋焼きラーメン専門店 ちゅるちゅる 高知本店

鍋焼きラーメン専門店 ちゅるちゅる 高知本店

大阪にも進出した高知の鍋焼きラーメン本店

大阪で食べた方も多いんではないでしょうか、鍋焼きラーメン「ちゅるちゅる」の高知にある本店です。
鍋焼きラーメンといっても麺はうどんもチョイスできますし、スープは辛味噌、ガーリック、カレーと選べますので気分によってオーダーを変えるのも楽しいはずです。
トッピングはまず竹輪が結構な大きさで入っているのにビックリする方も多いと思います。チャーシューではなく、鶏肉が入っているのも特徴で、鍋焼きらしく生卵はかかせないところです。
好みでチャーシューはトッピングで追加できますので頼んでみるといいはずです。ご飯ものにチャーシュー丼がありますから、ラーメンなのにチャーシューがないと嘆く方は組合せで頼むといいでしょう。

スープは三種類、気分で選んで楽しもう
大ぶりの竹輪にまずびっくりすること間違いなし
ラーメンとうどんが選べ、ご飯ものも充実

電話番号
088-832-2198
営業時間
[月・火・日] 11:00~15:00 [木・金・土]11:00~15:00 18:00~22:00※第3土曜日はお休み
定休日
水曜日、第3日曜日
ホームページ
鍋焼きラーメン専門店 ちゅるちゅるHP
住所
高知県高知市桟橋通3-26-5

やのよし

やのよし

昔ながらの大衆食堂の雰囲気があるお店

建物は昔ながらの雰囲気があり、いかにも大衆食堂という感じがする店です。鍋焼きラーメンは鶏肉や玉子、ネギ以外にも人参やたけのこ、しいたけ、白菜などがあるなど個性的です。
麺は中華そばのふんわりとした柔らかな感じで、スープはイリコやかつおぶし系が入り混じっています。須崎駅から徒歩2分と近く夜遅くまで営業し、カツ丼やハンバーグなど様々なメニューがあることが特徴です。
メニューは鍋焼きラーメンのほか手打ちうどんやオムライスが味わえ、須崎市内でもおいしいと評判が高く駅前の激戦区においてもランチタイムなどにも人気です。

須崎駅から近い昔ながらの大衆食堂
鍋焼きラーメンは多くの具材が入っている
麺は中華そばのふんわりとした柔らかさ

電話番号
0889-42-0107
営業時間
火曜日
定休日
11時30分~15時、17時30分~21時
住所
高知県須崎市原町2-3-9

風待茶坊

風待茶房

早朝から鍋焼きラーメンを味わえるオシャレな店

朝7時から営業するため早朝から鍋焼きラーメンを味わえ、親鶏ガラのスープを用いています。店の外観はオシャレな喫茶店で家族でも安心して入れ、化学調味料を一切使わずに焙煎にんにくが入っているためボリューム感があることが特徴です。
喫茶店のためコーヒーサービスがあり、セットメニューもあり朝からご当地ラーメンを味わうと便利です。他にもカレーライスなどのメニューがあり、鍋焼きラーメン以外にすき焼うどんがあります。
喫茶店のためモーニングサービスがあるなど個性的で、国道バイパス沿いにありドライブのついでに気軽に立ち寄れて便利です。

早朝から営業するため朝ラーメンができる
化学調味料を一切使わないため安心できる
鍋焼きラーメンは焙煎にんにくを使うなどボリューム感がある

電話番号
0889-42-1666
営業時間
7時~16時(土日14時)
定休日
日曜日
住所
高知県須崎市泉町4-8

食事処 喜楽

食事処 喜楽

鍋焼きラーメン以外に多くの料理を味わえる店

鍋焼きラーメンはお餅と木耳が入るなど個性があり、須崎のとれたての海の幸を使う料理を味わえます。
魚介類が入った鍋焼きラーメンはこの店でしか味わえなく、定食メニューも豊富にあります。昼は定食類のみですが種類が多く、夜は鍋焼きラーメンなどをはじめ鍋料理や郷土料理の皿鉢料理などメニューの種類が多いです。
ランチメニューは日替わり弁当は格安になるため人気が高く、夜は多くの魚料理があり宴会などでにぎわいます。店内はカウンター席やテーブルがあるため様々な目的で利用でき、鍋焼きラーメンはあっさりしたスープで人気です。

鍋焼きラーメンはお餅と木耳が入っている
魚介類が入った鍋焼きラーメンはこの店のみで味わえる
郷土料理や活魚料理などメニューが豊富

電話番号
0889-42-6097
営業時間
11時~13時/17時~21時
定休日
日曜日・祝祭日
ホームページ
http://susakishikankou.com/store/utsubo/1552/P
住所
高知県須崎市南古市町2-9

豚太郎 須崎店

豚太郎 須崎店

中華料理店で味わえる鍋焼きラーメンが人気の店

高知県で有名なラーメンチェーン店で中華料理店ですが、鍋焼きラーメンを4種類提供しています。選べる味は通常のものだけでなく、味噌味や魚介豚骨味、ニラもつ味があることが特徴です。
ラーメンのスープは香味野菜をベースにコクを出すために豚の背脂や食感を良くするためにつみれを具材に使い、一度食べたら病み付きになる味です。ラーメンの種類は味噌味を中心に牛スジやカツなどをトッピングできます。
セットメニューは焼き飯や唐揚げなどが付くためお得になり、中華料理店のため様々なメニューがあるため好みに合わせて注文できます。

中華料理店で作る鍋焼きラーメンを味わえる
鍋焼きラーメンは4種類の中から選べる
ラーメンのスープは香味野菜をベースにコクがある

電話番号
0889-42-6799
営業時間
11:00~14:30(LO 14:00)/ 17:00~22:30(LO 22:00)
定休日
木曜日
ホームページ
http://susakishikankou.com/store/nabeyaki_ra-men/1098/
住所
高知県須崎市西糺町16-7

土佐魚菜市場

土佐魚菜食堂

練り物工場プロデュースの鍋焼きラーメン

鍋焼きラーメンの具のエース的存在なのが「竹輪」その竹輪を作っている練り物会社「けんかま」の運営しているのが『土佐魚菜食堂』です。店頭に立つと鍋焼きラーメンの垂れ幕が下がり存在感をアピールしています。
昼だけの営業にも関わらず100杯以上のオーダーが出る人気メニューです。特徴の一つはちくわに加えて「すまき」が具に入っていることです。
魚の蒲鉾なのですが、やはり練り物が二種類入っているのが、スープに味の変化をもたらします。天ぷらも入っていますので、鍋焼きラーメンイコール具が少ない・・・という方にも満足することができるはずです。ご当地メニューも豊富ですので、丼と合わせるのがお薦めでしょう。

練り物工場のちくわとすまきがスープに違いをもたらす
昼のみの営業で1日100杯以上出る人気メニュー
ご当地丼、清水丼や鰹のたたき丼と合わせてどうぞ

電話番号
0889-40-0363
営業時間
11:00~15:00
定休日
年中無休
ホームページ
http://www.kenkama.co.jp/
住所
高知県須崎市下分乙805-1

お食事処ますや

ますやラーメン

つみれが入った鍋焼きラーメンが絶品の店

アットホームな雰囲気があるお食事処で、お刺身やお寿司、ちゃんこ鍋などで人気の店です。鍋焼きラーメンはつみれが入るなど豊かな食感に仕上がり、様々なメニューがあるため料理を楽しみたい方に向いています。
須崎市役所の近くで昼間は日替わり弁当などを味わえ、夜はカツオやウツボの料理など居酒屋メニューがあります。
鍋焼きラーメンはつみれが入ってあっさり系のスープで、他の和食メニューと一緒に味わうと良いものです。メニューは手書きで書くなど日によって違うため、地元の常連客でにぎわっています。

つみれ入りの鍋焼きラーメンが人気
昼と夜ではメニューが違うため過ごしやすい
アットホームな雰囲気で和食メニューもある

電話番号
0889-43-1714
営業時間
11時~13時30分/17時~22時
定休日
月曜日
ホームページ
http://susakishikankou.com/store/nabeyaki_ra-men/1038/
住所
高知県須崎市大間西町1-8

遊ゆう安和

遊ゆう安和

須崎市の郊外の国道沿いにある隠れた名店

昼間は観光客でにぎわい、夜は地元の常連客が来店する人気店が 「遊ゆう安和』です。中華料理の店に見えますが、ラーメン専門店とのことです。須崎市の郊外の安和にあり、国道沿いにあるためドライブのついでに気軽に立ち寄れます。モダンな雰囲気がある店内は木のぬくもりあって、のんびり過ごせたりします。心地いい空間でゆっくり食事をしてみてください。
鍋焼きラーメンは鍋の底に白菜があるなど個性的で、店の名前がラーメン専門店とは思えませんが醤油や味噌、塩など好みに合わせて選べ居酒屋メニューもあることが特徴です。
麺は柔らか目でスープはラーメンスープっぽくない脂をあまり感じさせない、さっぱりしたお鍋のだしに違い印象です。具は定番のちくわに加えて、すまき(四国に多い蒲鉾)とネギの組み合わせです。練り物が特にいい味を出しますので、終盤まで残しておくのがお薦めです。
国道沿いにあるため昼間は観光客でにぎわい、夜間は地元の常連客でにぎわうなど個性があります。市外から少し離れた自然豊かな地区にある店で鍋焼きラーメンはなべ底に白菜が敷いてあるという感じの珍しいスタイルで鍋焼きラーメンをしっかりと味わえます。鍋焼きラーメンは味噌味やキムチ味などもあり、好みに合わせて選べるため人気です。他にもスタミナラーメンが人気で様々な具材があり、ボリュームがあることや価格が安くて注目されています。

鍋焼きラーメンは鍋の底に白菜があるなど個性的
鍋焼きラーメンは味噌味やキムチ味などがある
ラーメン的なスープではなく、だし的なあっさりスープ

電話番号
0889-42-2064
営業時間
11時~20時
定休日
第1・第3水曜日
ホームページ
http://susakishikankou.com/store/nabeyaki_ra-men/1060/
住所
高知県須崎市安和925

喫茶ボン

ボンラーメン

喫茶店で味わえる鍋焼きラーメンは人気

須崎の市街地にある喫茶店で提供する鍋焼きラーメンが人気ですが、11時30分から16時までになります。
スープのだしは鶏肉とチャーシューから取るなどこだわり、大きめの青ネギやシナチクが具材に使われていることが変わっています。
隠し味はしょうがとにんにくを入れるなど他店にはない味を引き出し、おばあちゃんならではのラーメンが人気です。
朝はモーニングセットのみの販売で鍋焼きラーメンは昼からになりますが、サラダやコーヒーなどをお得に味わえます。鍋焼きラーメンは他の店とは違った味わいで、提供時間が限られますが人気が高いです。

鍋焼きラーメンは青ネギやシナチクが入る
朝はお得なモーニングセットのみの販売
隠し味としてにんにくやしょうがを使う

電話番号
0889-42-1271
営業時間
7時~17時
定休日
日曜日
ホームページ
http://susakishikankou.com/store/nabeyaki_ra-men/1073/
住所
高知県須崎市栄町4-1

食事処・酒処 いちかわ

食事処・酒処 いちかわ

居酒屋で大きめのネギが入った鍋焼きラーメンを味わえる店

鍋焼きラーメンは大きめのネギが入ってインパクトがあり、だしの隠し味にチャーシューを作った醤油を混ぜてることが特徴です。スープはコクがあって麺と絡みやすく、ご飯を入れると雑炊として味わえます。
店の雰囲気はこじんまりとしていますが地元の常連客でにぎわいやすく、須崎駅から近くて夜遅くまで営業するため人気が高いです。
メニューはお刺身や一品料理など種類が多く、まさしく居酒屋のような雰囲気があります。名物の鶏皮餃子は高知市内の屋台などで売られ、他にもメジカのしんこなど地元でしか味わえないメニューがあり人気です。

鍋焼きラーメンは大きめのネギが入るなどインパクトがある
メニューはお刺身や一品料理など種類が多い
鶏皮餃子やメジカのしんこなど人気のメニューがある

電話番号
090-7574-2724
営業時間
11時~14時、17時~23時
定休日
月曜日
ホームページ
http://susakishikankou.com/store/nabeyaki_ra-men/1090/
住所
高知県須崎市原町1-1-20

居酒屋 武蔵坊

武蔵坊ラーメン

ネギがたっぷり入った鍋焼きラーメンが人気の店

夕方から夜までの営業で無国籍料理やジビエ料理を味わえ、鍋焼きラーメンはきざみ青ネギがたっぷり入っています。鶏ガラスープに和風だしを合わせてあっさりした味で、ネギが目立つためインパクトが強いです。
JR大間駅から近くて立ち寄りやすく、カウンター席やお座敷などもあります。鍋焼きラーメン以外にも様々な料理を味わえ夜遅くでも立ち寄りやすく、飲み会のついでに利用すると良いものです。
店内は落ち着いた雰囲気でアットホームな感じがするため地元の常連客が多く、駅の近くにあります。

鍋焼きラーメンが青ネギがたっぷり入っている
ラーメン以外に無国籍料理やジビエ料理を味わえる
アットホームな雰囲気で夜遅くまで営業

電話番号
0889-43-1726
営業時間
17時~24時
定休日
水曜日
ホームページ
http://susakishikankou.com/store/nabeyaki_ra-men/
住所
高知県須崎市大間東町1-13

居酒屋ばさら

居酒屋ばさら

昼は鍋焼きラーメンのみの居酒屋

居酒屋で鍋焼きラーメンを提供するお店ですが、昼間はそのセットのみを提供します。ランチタイムはご飯と唐揚げが付くセットが人気です。
須崎プリンスホテルに隣接し駐車場もあり、昼は鍋焼きラーメン専門店で夜は居酒屋になります。鍋焼きラーメンは塩味やキムチ味などがあり、麺は鮮やかな黄色の細麺を使うことが特徴です。
鍋焼きラーメンは須崎市のB級グルメで、店によって味わいが異なります。夜は鍋焼きラーメンとともに大衆居酒屋のメニューを味わえ、お通しのキャベツのおかわりが自由なためラーメンの具材にすると良いものです。

居酒屋ですが昼は鍋焼きラーメンの専門店
ランチタイムは鍋焼きラーメンのセットがあり人気
夜は鍋焼きラーメンのほか居酒屋メニューがある

電話番号
0889-42-5560
営業時間
11時~14時30分/17時30分~22時
定休日
火曜日
住所
高知県須崎市西崎町5-6

ひさし鍋焼ラーメン

ひさし鍋焼ラーメン

広島の歓楽街で呑んだら〆はここ

広島の歓楽街で実際に行列を見かける方も多いと思うのですが、完全に飲んだ後の〆として定着したのが「鍋焼きらぅめんひさし」です。18時オープンで翌朝8時閉店で流川にあるためひっきりなしに客足が続く印象です。
麺は細めの縮れ麺ですが、やはり煮込んでいる分柔らか目な印象ですが、完全にコシはなくした訳でもなく美味しく頂けます。
スープは豚骨に鶏ガラも感じる濃いめのスープですが、付き添えの大根おろしを投下すると味がやんわりマイルドになって全部飲み干せる程度になります。スープは飲み干さず、麺を食べきったところで小ライスを頼めばおじやにしてもらうことも可能です。

夜18時開店、翌朝8時閉店、歓楽街屈指の人気ラーメン店
濃厚なスープに大根おろしが味の変化を産む
締めの〆!?麺を食べきったらおじやでまた〆よう!

電話番号
082-243-2267
営業時間
18:00~翌8:00
定休日
年中無休
住所
広島県広島市中区流川町3-6

まとめ

鍋焼きラーメン
2002年に発足された「鍋焼きプロジェクトX」では、このラーメンに対して7つの定義が決められています。
スープの味、麺の硬さや細さ、具材にたくわんを提供するのだ、と言った心遣い、もちろん土鍋(ホーローや鉄鍋でも)で提供するということも、そこで定義されています。
鍋焼きラーメンの味がこうして長い間守られて、多くの人に親しまれていっているのは「地元の味としてこのラーメンを守ろう、そして少しでも多くの人に食べてもらおう!」という須崎市全体のこのラーメンへの愛情が形になっているのかもしれませんね。現在では、須崎市内の多くの店舗でこの「鍋焼きラーメン」は提供されています。まさに、須崎市を、というよりも高知県を代表する素晴らしいご当地グルメであり、提供する人々の心の温かみまで含めて日本一あったかいラーメンと言えるでしょう。須崎市の路地裏にある一つのお店から生まれた「鍋焼きラーメン」。この土鍋に入った熱々のラーメンは、50年以上守られてきたうま味のきいたグルメです。
こちらのページの他にもオススメの鍋焼きラーメン店やオススメの高知のラーメン屋さんを紹介していますので是非チェックして下さい。。
高知県の行列ができるラーメン屋さん20選。老舗店やみんなが愛用しているお店特集

こちらの記事も人気です。

関連記事

  1. 横浜中華街

    横浜でラーメンを食べるなら「横浜中華街」か「新横浜ラーメン博物館」

  2. 長崎中華街

    長崎新地中華街でラーメンやちゃんぽん、皿うどんを食べ歩き

  3. 博多ラーメン

    博多ラーメンの歴史・特徴から絶対に食べたい豚骨ラーメン店17選

  4. 冷やしラーメン

    暑さも吹き飛ぶ絶対食べたい山形冷やしラーメン15選と歴史と特徴

  5. 札幌・クラーク博士像

    札幌ラーメンの麺やスープや具材等の魅力と繁盛店の紹介

  6. 富山ブラック

    富山ブラックの歴史・麺・スープから厳選のオススメ店20選