暑さも吹き飛ぶ絶対食べたい山形冷やしラーメン15選と歴史と特徴

冷やしラーメン

山形県 冷やしラーメンの歴史

冷やしラーメンの発祥は、『栄屋本店』にあります。冷たい中華そばをコンセプトに初代店長が完成させた「冷やしらーめん」が、現在の山形の冷やしラーメンの原型となっています。
ラーメンであるのに、スープや麺が冷たい(店舗によっては氷入りで提供されるものもあります)のが特徴で、食べたことのない方にとっては、斬新な印象を受けるでしょう。一説には、夏は涼しい山形県ですが、1933年の猛暑日(40.8度程度)など続いたことも、この冷やしラーメンを生んだ原動力になったとも言われています。夏場の食事というだけでなく、お酒の締めに食べることも多いのが冷やしラーメンです。

山形県 冷やしラーメンのスープ

スープ
冷やし中華を基に作られている冷やしラーメンですが、スープに大きな特徴があります。冷やしラーメンは一般的なラーメンと同様に麺が浸るほどスープが含まれています。
他の特徴としては、スープに酸味がある点です。これは、ラーメンのスープにはない特徴のひとつです。このような独自のスープが、冷やし中華とも違いラーメンとも違った食べ応えを冷やしラーメンに与えています。
スープの味は、基本的には醤油味べースとなっています。鶏ガラや鰹節を使ったあっさりな和風醤油や、濃いめの醤油味など店舗によって様々です。また、醤油ベースだけでなく、味噌ベースとしている店舗もあり様々な味が楽しめます。
辛さをウリにしている店舗もあり、真っ赤な味噌ベースのスープが食欲をそそります。辛さをウリにするラーメン店と同様に辛さをお好みで選べるお店もあるようです。また、ラーメンベースの味以外にもさまざまに特色があり、例えば冷たいスープでも温かいラーメンと同様に脂を溶かすように工夫が施されているものもあります。

山形県 冷やしラーメンのトッピングと麺

トッピング
トッピングも面白く、ラーメンでは見られないものがスープに入れられていたりします。例えばプチトマト、キュウリなど冷たいスープならではのトッピングも多いです。レモンや鶏ハムなども冷たいスープに合いおすすめなトッピングです。他にも、メンマや、薄切りの肉、のりなどラーメンでもよくみられるようなトッピングも多く用意されています。ラーメンと冷やし中華のトッピングの良いとこどりのような様々なバリエーションがあるのも、冷やしラーメンの特徴です。
麺はラーメンと同様にちぢれ麺、細麺、太麺などいろいろ工夫があり、好みの味を探すのも冷やしラーメンの醍醐味のひとつです。スープが冷たいので、麺がのびることもなく、じっくりと味を楽しむことができます。お酒の後に、話に花を咲かせながら、ちびちびと締めに食べるのにもピッタリと言えるでしょう。酸味のあるスープを麺に絡ませながら、冷たいスープを楽しむことができます。

栄屋本店

贅沢な牛肉を味わうことのできるラーメン屋さん

こちらのラーメン屋さんは、山形市にあります。
おすすめメニューは、山形ラーメンです。
醤油ベースのスープに山形県産牛バラ肉、かまぼこ、きくらげ、白髪ねぎ等の具材が入ったラーメンです。
特徴的なのは、これらの具材がたっぷりと使用されていることです。
お店によってもトッピングの多さはまちまちですが、こちらのお店では、麺が隠れるほど、具だくさん状態に仕上がっているのです。
そして、具材の中でも一際輝きを放つ存在なのが山形県産牛バラ肉です。
豚のチャーシュー代わりともいえる存在ですが、やはり牛肉というだけあって、豚にはない脂の甘みと贅沢感を味わえます。

具だくさんでボリュームがあります。
山形の名産肉が具材になっています。
バラ肉使用のため、脂の旨味がたまりません。

電話番号
023-623-0766
営業時間
11:30~20:00(3月19日~9月30日)、11:30~19:30(10月1日~3月18日)【水曜定休】
ホームページ
http://www.sakaeya-honten.com/
住所
山形県山形市本町2-3-21

竹田家 手打ラーメン店

竹田家 手打ラーメン店

リーズナブルに本格的な冷やしラーメンを味わえる店

自家製手もみラーメンの専門店で、冷やしラーメンは夏限定ですがリーズナブルな料金です。スープは豚ガラや鶏ガラがベースで冷やしラーメンは醤油ベースで、手打ちラーメンならではのコシがあります。
店内は昔ながらの雰囲気で様々なメニューがあり、価格が安くて気軽に味わえるため人気です。
山形駅から徒歩10分の場所にありますが他の店と比べると価格が安くて本格的な手打ち麺を味わえます。冷やしラーメンは夏限定ですがラーメンのメニューが多く、麻婆豆腐など中華料理もあるため気軽に利用しやすいです。

夏限定ですがリーズナブルに味わえる
自家製麺にこだわっているためおいしい
中華料理のメニューもあり気軽に利用できる

電話番号
023-642-2945
営業時間
11時30分~21時
定休日
第2第4日曜日
ホームページ
竹田家 手打ラーメン店HP
住所
山形県山形市香澄町3-11-9

いさご食堂

いさご食堂

山形ラーメン四天王『北のいさご食堂』の冷やしラーメン

数年前の地域情報誌で『山形ラーメン四天王』の北の雄として紹介された事もさることながら、元々がお蕎麦屋、大衆食堂ならではのメニューの豊富さも相成り、昼の開店からまもなく席が埋まります。
冷やしラーメンはなかでも人気のメニューで冷やし中華が夏季限定なのに対して通年で提供されています。
温麺の定番と同様に麺は細めの縮れ麺でやや柔らかな加水の多いタイプです。スープはあっさりとした優しい味わいの醤油味ですが、旨味がしっかりと伝わってきます。
トッピングはチャーシュー、メンマ、ネギ、海苔は温麺と一緒ですがワカメが追加されています。食堂のラーメンらしいシンプルな外見とは裏腹に確かな美味さを感じることができる一杯です。

冷やしラーメンは通年での提供、夏季限定で冷やし中華も有
派手さは皆無だが、シンプルに美味い一杯
食堂ならではのメニューの豊富さは見逃せない

電話番号
023-632-1040
営業時間
11:00~14:30/17:00~19:00
定休日
1、20、30日、日祭日の翌日
住所
山形県山形市泉町6-3

大沼食堂

大沼食堂

山形ラーメン四天王、西の大沼食堂の冷やし中華そば

山形ラーメン四天王の大沼食堂ですが、吉野家食堂と同じく昼のみの営業ですが、日曜営業の分食べ歩きする際の難易度は低くなります。冷やし中華そばは冷やし中華風のものでスープが冷やし中華よりは多めであり、葱、メンマが乗っているのは冷やしラーメンよりです。
また独特なのはパイナップルが乗っていることでしょう。麺はこの地域に多い中太の縮れ麺で程よい茹で上がりで美味しく頂けるはずです。
また錦糸卵の手焼き感がひじょうに美味しく感じます。スープは多めですが、冷やし中華に近く甘味と酸味を感じます。辛子に加え、酢が足せますので味変を楽しみつつ頂くのがお薦めです。

冷やし中華よりの大沼食堂の冷やし中華そば
四天王味比べなら吉野家食堂か大沼食堂スタートが楽
甘酸っぱいスープに合った具材、パイナップルとスープが相性良し

電話番号
023-645-2455
営業時間
11:00~14:00(売り切れ次第終了)
定休日
不定休
住所
山形県山形市西原1-11-12

山椒

山椒

上山温泉街の人気の名店、山椒の冷たいラーメン

上山温泉にあるラーメンの名店です。以前は蕎麦の営業もしていたのですが、今はラーメン一本での営業形態になっています。
メニューはどれを選んでも申し分ないのですが、冷たいラーメン、若しくは冷たいチャーシューメンは県外から食べにこられる方も多いです。冷たいラーメン(650円)が基本ですが、注文すれば冷たいチャーシューメン(750円)も食べることが可能です。
麺はゆるいウェーブのかかった中太はもちもち感が絶妙です。チャーシューも大きめにスライスされているため、食べごたえがあり楽しめるのは間違いないです。トッピングはメンマ、ネギ、チャーシュー、海苔とシンプルなものですが、三代続く秘伝の鶏ガラスープとの相性が抜群です。

寒い季節でも冷たいラーメンが食べれるのが嬉しい
上山温泉で三代守り続けられた鶏ガラスープが絶妙
冷たいチャーシュー麺は隠れメニュー

電話番号
023-672-2217
営業時間
11時~19時
定休日
不定休
住所
山形県上山市葉山5-1

拉麺二段

拉麺二段

創作冷やしラーメンが楽しめる拉麺二段

次から次へと山形名物冷やしラーメンだけでなく、冷たいまぜそばやつけ麺の独創性溢れるメニューを提供しているのが拉麺二段です。独創性に加え、圧倒的ボリュームのあるメニューは特に男性の方にはお薦めです。
夏季限定で冷やしラーメンは提供されるのですが、ブログで告知されている通り随時限定〇食で昼、夜の部提供されていますので確認するのがお薦めです。
基本的には無化調の魚介だし、煮干の力強さを感じるスープを楽しめます。昨年の夏に提供された冷やしラーメンではスープがジュレ状の斬新なスタイルのものがあったりと足を運ぶ度に楽しめる店だと言っていいはずです。

冷やしラーメンは夏季限定だが、日、月ごとの限定メニューに注意
限定メニューは特に独創性のあるものが多い
パンチのある麺と魚介だしのあっさり系スープが対照的で面白い

電話番号
0238-84-7374
営業時間
11:30~14:30 18:00~21:00(金・土曜のみ)
定休日
月曜日
ホームページ
拉麺二段ブログ
住所
山形県長井市神明町2-22-1

俺の中華 たなか屋本店

俺の中華 たなか屋本店

夏限定の俺の冷やしラーメンが待ち遠しい

俺の中華 たなか屋本店は山形県に本店を持つ人気店で近年は仙台にも出店を行ない好評です。山形といえば辛味噌ラーメンと並んで名物なのが冷やしラーメンです。
たなか屋では『俺の冷やしラーメン』として夏季限定のメニューとして人気を博しています。店頭で告知されているように麺は北海道産小麦を使用した中太多加水麺を使用しています。
スープはアッサリとしていますが、前述した山形の辛味噌を好みで入れて楽しめます。麺のもちもち感が極めて味噌類と相性が良い印象です。
トッピングに関しては山形らしい夏野菜特に茗荷に加え、温かい麺類とは違い鴨肉チャーシューが使われて独特の風味がスープに加わり堪能できるはずです。

夏限定食い逃がすな『俺の冷やしラーメン』
山形のラーメンらしく別添えの辛味噌を好みで
温かいラーメン類とは違う鴨肉チャーシューを堪能せよ

電話番号
023-674-6560
営業時間
平日 (ランチ)11:00~14:30 (ディナー)17:30~21:00(L.O.20:45) 土・日・祝日(ランチ)11:00~15:00 (ディナー)17:30~21:00(L.O.20:45)
定休日
火曜日(祝日の場合翌日)
住所
山形県山形市嶋北2-5-1

鬼がらし本店

鬼がらし本店

冷やし味噌ラーメン超辛のインパクト

山形といえば冷やしラーメンと赤辛味噌のラーメンと思う方が多いでしょう。実際に多くの店でトッピングメニューに辛味噌があるのは山形ならではです。
夏季限定ですがこの二つを合体させた冷やし味噌ラーメンが楽しめます。辛さは通常の温かい麺類同様にノン(無)から超辛の五段階から選択できるのは嬉しい配慮です。
麺は細めのストレートで中太麺の多い山形では珍しさを感じます。スープは動物系の力強さを感じることができますが、これは正直辛味噌の選んだランクによるでしょう。
もう一つ山形のラーメンの特徴として納豆ラーメンの存在があります。苦手でなければ冷やし味噌にトッピングとして納豆はお薦めです。

辛さが五段階から選べる冷やし味噌ラーメン
冷やし+辛味噌+納豆、山形ラーメンの魅力を全て盛り込み可能
地域的に珍しい細目ストレート麺が楽しめる

電話番号
023-631-0202
営業時間
11:00~16:00/17:30~21:00
定休日
木曜日
住所
山形県山形市南原町3-9-38

麺屋はやさか

麺屋はやさか

テレビにも取り上げられている矢沢永吉氏の曲が流れる店

山形のご当地グルメの冷やしラーメンは辛味噌ととこラーメンがあり、鶏肉が入ることを意味しています。具材は定番の冷やし肉中華に辛味噌とチャーシュー、半熟卵で、定番の親鳥の肉とささみの肉が入っていることが特徴です。
辛味噌は味を変えるために使われ、チャーシューも三種類あり食べ比べができます。店内は矢沢永吉氏のポスターが掲げられ、音楽も流れるなどファンも多く地元のテレビにも取り上げられています。
メニューや店のスタッフさんも矢沢永吉氏の名前のメニューやTシャツを着用し、行列ができることが多く出前も行っていることが特徴です。

冷やしラーメンは3種類のチャーシューを楽しめる
冷やし辛味噌ラーメンは味を変えるとおいしい
矢沢永吉氏を愛する店主がユニーク

電話番号
023-643-7303
営業時間
11時~15時、17時~21時は出前のみ
定休日
不定休
ホームページ
麺屋はやさかHP
住所
山形県山形市清住町1-5-5

修ちゃんラーメン 山形駅前本店

修ちゃんラーメン 山形駅前本店

飲んだ後の〆としての冷やしラーメン

山形県内に複数店舗を構える修ちゃんラーメンの本店であり、立地条件に加え春4月~9月まで冷やしラーメンを提供しています。夏季になると冷やし中華や冷やし味噌ラーメンも堪能できますから、食べ比べをしたい方は7月中旬以降に算段をつけて山形を訪れるのがいいはずです。
トッピングはオーソドックスな中華そばと同じくナルト、チャーシュー、メンマ、これに加え、紅生姜、胡瓜、ワカメがトッピングされています。全体的にあっさりとした優しい味わいなのですが、山形らしい辛味噌や辛子ネギのトッピング(別料金50円&100円)を加えて味変を楽しむのもお薦めです。

冷やしラーメンと冷やし中華両方楽しめる
駅前で深夜営業につき呑んだ後の〆にぴったりの冷やしラーメン
冷やしラーメンは4月~9月までの期間限定

電話番号
023-632-5308
営業時間
11:00~27:00
定休日
火曜日
住所
山形県山形市香澄町1-4-8

城西 金ちゃんラーメン

城西 金ちゃんラーメン

絶品の自家製の手もみ縮れ麺でやみつきに

自家製の手もみ縮れ麺で病みつきになる人続出のラーメン店になります。そんな麺にからまるのは、鶏ガラベースのあっさりとしたスープになります。とっても美味しいです。
器までもが冷え冷えのラーメンは、暑い時期には特におすすめになってきます。麺の量は、普通盛りで200g、大盛で300gとたっぷりな量になっています。
スープは、ゲンコツと野菜を入れて、うまみを引き出しています。鳥油がスープの上を覆い、最後までアツアツの状態で食べることができるようになっています。チャーシューは、肩ロースをじっくりと時間をかけて煮込んでいます。

やみつきになる自家製の手もみ縮れ麺
鶏ガラベースのあっさりとしたスープ
長時間煮込んだ肩ロースのチャーシュー

電話番号
0236472135
営業時間
11:30~14:30/17:30~20:30
定休日
火曜
ホームページ
城西 金ちゃんラーメンHP
住所
山形県山形市城西町5-17-19

山形 飛島 亞呉屋 山形本店

山形 飛島 亞呉屋 山形本店

山形の二大名物が一杯で楽しめる冷やしラーメン

山形では有名なめん蔵グループの新機軸店舗が『亞呉屋 』です。山形県酒田市にある飛島名産の「焼きアゴ」をだしのベースにした地場産の拘りを感じることができしょう。
冷やしラーメンはこちらも夏季からの提供メニューになっています。麺は中太よりも太い印象を感じます。
めん蔵時代は冷やしラーメンと肉そばのコラボの形でした。山形では冷たい肉そばも名物郷土料理の一つであります。
ラーメンの麺とともに蕎麦も二割程度入っている形での提供です。昨年提供されたものは極めてシンプルなものでした。トッピングは鶏肉と白髪葱だけのシンプルなスタイルでスープは焼きアゴ独特のコクがあり上品さを感じることができます。

山形名物の冷やし肉そばを意識した冷やしラーメン
店名についた亞呉の通りの地場産焼きあごに拘ったスープが絶品
冷やしラーメンは夏季限定での提供

電話番号
023-622-8088
営業時間
11:30~21:30(準備中15:30~17:00)※土日祝は通し営業
定休日
年中無休
住所
山形県山形市白山1-9-15

一茶庵 本店

一茶庵 本店

冷やし中華と普通のラーメンを同時に注文できる店

新庄駅の近くにある年季の入った店で、冷やしラーメンの味はさっぱりしてざるそばのような感じがします。
麺はちぢれ麺を使い暑い時期でもさっぱりした味わいに仕上がり、創業した大正4年から100年以上の老舗の味を守っています。自家製麺を使うなど本格的な味にこだわり、新庄駅から近い場所にあります。
麺つゆはわさびやネギと紅生姜を入れて味わうとおいしくなり、食べ終わったら茹で湯で〆るなどざるそばのような感じで味わえます。麺は卵麺を使うなど香りや味にこだわり、中華そばと一緒に注文すると食べ比べると楽しいものです。

ちぢれ麺を使うなど昔ながらの味を味わえる
新庄で100年以上の歴史がある老舗
自家製麺を使うなど麺やつゆにこだわっている

電話番号
0233-22-4157
営業時間
11時~16時
定休日
木曜日
ホームページ
一茶庵 本店HP
住所
山形県新庄市沖の町4-8

吉野家食堂

吉野家食堂

山形ラーメン四天王、南の吉野食堂

山形ラーメン四天王の南の雄が別称の店ですが、営業時間が昼のみであること木曜、日曜日休みのためなかなか出張、遠征組には難易度の高い店だといえます。
冷やしラーメンは750円、中太の縮れ麺の多加水の特徴が出ている麺はのど越しもいいです。スープはラーメンと違って脂がうまく抑えられており、スープという表現よりもつゆ、汁という表現が合う和テイストで、旨味に加え甘味や酸味も感じることができます。
トッピングはチャーシュー、メンマ、胡瓜、紅生姜、蒲鉾、海苔が乗っており、チャーシューは色通りのあっさり目で柔らかいですが、しっかりと食感を感じることができます。メンマに特徴があり、それを売りにしたメニューもあり、お薦めです。

ランチタイムのみの営業の人気ラーメン店
支那竹ラーメンがあるほどのメンマ人気店
あっさりつゆ、汁系の味わいあるスープ、〆に最適

電話番号
023-644-3570
営業時間
11時~14時
定休日
木曜日・日曜日
住所
山形県山形市富の中3-8-5

麺喰い メン太ジスタ

麺喰い メン太ジスタ

今年も合同冷やしラーメン祭りに期待

大阪の人気店であり、玉造の本店では例年中華そば冷しカツオ祭を始め、期間限定でイタリアテイストや和出汁の冷やしラーメン、関西ならではの鱧を使った冷やしラーメンが楽しめます。
大阪で三店舗を構える人気店ですが、それぞれ違ったテイストのメニューを提供しており、夏には冷やしラーメン限定でのスタンプラリーを行っており、食べ歩く楽しみがあるお店です。
例年7月15日前後から冷やしラーメンが提供され、8月31日までの通期メニュー二種類と8月限定メニュー、期間を通して前半後半で変更する限定品が三種類、これに店別の品が加わります。中華そば冷しカツオ祭は10年近く前から夏の人気メニューとして人気です。

夏限定の冷やしラーメンのメニューが豊富
中華そば冷しカツオ祭は夏定番の人気メニュー
例年7月15日前後から開始、本店は夏季は常時3種類提供

電話番号
06-6764-5558
営業時間
11:30~23:00
定休日
無休
ホームページ
麺喰い メン太ジスタフェイスブック
住所
大阪府大阪市天王寺区玉造本町3-6

マルナカ

マルナカ

創業100余年藤枝朝ラーの老舗

昨今静岡の藤枝市と言えばサッカーだけではなく「朝ラー文化」で有名になりました。なかでも「マルナカ」は老舗中の老舗で100年前から冷やしラーメンを提供しています。
温かいラーメンを並みで頼んだ後に食べれる優しい〆の甘口の冷やしラーメンです。茶摘みの時期は特に混みあうのが、藤枝の朝ラーの特徴なので注意が必要です。
冷やしラーメンは山形でも通年提供していない店もありますが、マルナカは通年提供ですから、食べ逃しのない有難い店といえます。また特徴として甘口ではありますが、静岡名産のワサビが海苔の上に乗せられて出てきます。こちらを溶かすとスープの和テイストがより際立ちお薦めです。

温かいラーメンを食べた後の〆としての冷やしラーメンは文化
100年以上前から冷やしラーメンを提供している老舗中の老舗
〆に食べれるあっさり甘口味、ワサビをアクセントに

電話番号
054-646-1516
営業時間
月~土 8:30~13:15
定休日
日曜、祝日、第二土曜日、第四土曜日、臨時休業あり
ホームページ
マルナカHP
住所
静岡県藤枝市志太3-1-24

めんくま 女池店

めんくま 女池店

生姜醤油の美味さを感じるご当地冷やしラーメン

冷やしラーメンは山形のお隣新潟でも完全に浸透しており、多彩な味が堪能できます。新潟五大ラーメンの長岡生姜醤油の人気店になりますが、例年GW前から冷やしラーメンの提供が始まります。
麺は中太の多加水麺で、通常の温かいラーメンとは麺の種類が違うのが特徴です。最大の特徴はやはり生姜が効いた醤油スープだと言えます。
辛いのと辛くないタイプが選択できますが、どちらも生姜がしっかりと効いています。海苔の上におろし生姜が乗ってきますので、味変を楽しむのもいいでしょう。
トッピングは薄切りチャーシュー、半熟卵、メンマ、ホウレン草、ネギで各種食券販売機で増量可能です。醤油の強さを生姜が上手く折衷しているそんな印象です。

新潟五大ラーメン長岡生姜醤油の冷やしラーメン
すりおろし生姜で味変を楽しもう
濃いスープの後味を生姜が折衷し、美味さに変える

電話番号
025-284-2088
営業時間
11:00~21:00※材料が無くなりしだい終了
定休日
不定休
住所
新潟県新潟市中央区鳥屋野1-9-16

ラーメン屋 游

ラーメン屋 游

福岡で冷たいラーメンの先駆者的な存在

福岡は言わずと知れたとんこつラーメン王国です。
もちろんとんこつも食べれますが、それ以上に福岡の冷やしラーメンの先駆者といえる存在が『游』です。その中でも夏季限定の冷やしラーメンである淡麗(白)冷やし麺は人気を集めた一品です。
麺は平打ちのストレート麺でしなやかさとコシを両立させています。スープはいわゆるニボ系ですが、雑味が少なくウマさが際立ちます。
山形の冷やしラーメンで使われることの多い茗荷が隠れたアクセントになっています。これに加え丼の縁に添えられたライムを入れることでアジアンテイストに味変も可能です。チャーシューはロースを使用し脂身は少なめですが、柔らかさを堪能できるはずです。

夏季限定の冷やしラーメンを始め多彩な限定メニューが魅力
売り切れ閉店が多々あり、来店時は要確認
添えられた柑橘類を絞れば和風エスニックな風味も楽しめる

電話番号
092-833-0330
営業時間
平日 [昼]11:30~15:00 [夜]18:00〜23:00 土日祝 [昼]11:30~16:00 [夜]18:00〜23:00
定休日
木曜日
ホームページ
ラーメン屋 游インスタグラム
住所
福岡県福岡市城南区荒江1-23-27

食堂いしやま

食堂いしやま

福島の冷やしラーメン発祥店、食堂いしやま

会津坂下町といえば蕎麦で有名でご存知の方も多いでしょう。実際に店でも蕎麦類の提供をされており、温かいそばを食べた後の〆に冷やしラーメンを食べる方も多いそうです。
1952年2月に来客されたお客の病中食として出されたのが始まりということですが、外見からしてシンプルなのが特徴です。喜多方ラーメンを思い起こさせる麺は中太の手打ち縮れ麺で多加水ならではのもちもち感を感じることができます。
スープは透き通った醤油ベースのいわゆる黄金スープの類であり、氷で薄まっても美味しく頂けます。トッピングはメンマ、チャーシューに加え、刻み玉葱が入っているのが特徴です。

奇抜ではなくシンプルな王道のラーメンを冷やしに
手打ちそばでも有名なため、〆に冷たいラーメンを頼むが吉
氷が溶けても美味しさが保つ黄金スープ

電話番号
0242-83-2365
営業時間
11:00~14:30/16:00~19:30
定休日
不定休
ホームページ
道の駅あいづ 食堂いしやま
住所
福島県河沼郡会津坂下町市中3617

スガキヤ イオンタウン太閤店

スガキヤ イオンタウン太閤店

名古屋人のソウルフードスガキヤの冷やしラーメン

スガキヤといえば、名古屋といわず愛知県民のソウルフードです。
40年以上親しまれているメニューの一つが冷やしラーメンで既に今年も提供が始まっています。こちらはラーメン大好き小泉さんで悠が名駅で迷った時に登場した店舗です。
冷やしラーメンだけと言わず、スガキヤはやはり麺全般が美味い、さすが老舗だといえます。トッピングは昔懐かしいハム、キュウリ、錦糸卵に加えて、ニンジン、レモン、そして名古屋の冷やし麺にかかせないマヨネーズがたっぷりと添えられてきます。
スープは甘酸っぱく夏の火照った身体に優しいのが魅力です。名駅の太閤口を出てすぐのエスカにある寿がきやとは業態やメニューが違うので注意が必要です。

ラーメン大好き小泉さん登場店舗
冷やしラーメンは昔ながらの40年以上変わらないスタイル
名古屋独特のマヨネーズトッピング

電話番号
052-414-4605
営業時間
10:00~21:00(LO20:30)
定休日
ショッピングモールに準ずる
ホームページ
イオンタウン太閤店SC店
住所
愛知県名古屋市中村区太閤1丁目19番42号 イオンタウン太閤SC1F

まとめ

1933年の猛暑日(40.8度程度)が発祥の原動力になったとも言われている冷やしラーメンは、冷やし中華でもなく、ラーメンでもない、山形の独自のご当地ラーメンであります。
ラーメンの麺に合う冷たいスープは、昔から試行錯誤が重ねられており、現在までに様々なバリエーションが開発されています。その進化が冷やしラーメンの最大の特徴であり、酸味の聞いた冷たいスープは癖になること間違いなしです。
スープの味は、基本的には醤油味べースとなっており、鶏ガラや鰹節を使ったあっさりな和風醤油や、濃いめの醤油味など店舗によって様々です。また、冷やしラーメンのもうひとつの特徴として、冷やしラーメン独自のトッピングがあります。レモンや鶏ハムといった冷たいスープ独自のものから、メンマや、薄切りの肉、のりなどラーメンでもよくみられるようなトッピングも多いです。これらの特徴により、ラーメンでも冷やし中華でも味わえない、冷やしラーメン独自の味を実現しています。
他にも山形県の人気のラーメン店も紹介していますのでそちらも是非チェックしてみてください。
山形県で行列が出来るラーメン屋さん20選。一度は食べておきたい絶品のラーメンはコレ

関連記事

  1. 喜多方ラーメン

    伝統ある喜多方ラーメンと行列ができる繁盛店20選

  2. 神戸中華街 (南京町)

    神戸中華街(南京町)のおすすめ食べ歩き・ラーメン店5選

  3. 八王子ラーメンセット

    八王子ラーメンの伝統と発達の紹介と厳選店21選

  4. 長崎中華街

    長崎新地中華街でラーメンやちゃんぽん、皿うどんを食べ歩き

  5. 富山ブラック

    富山ブラックの歴史・麺・スープから厳選のオススメ店20選

  6. 鍋焼きラーメン

    鍋焼きラーメン。高知県の須崎市ご当地ラーメンの歴史・特徴の紹介からオススメ店20選