山口県下松市の「中華そば 紅蘭」さんにて牛骨ラーメンを食べました。

JR山陽線「下松」駅北口から南に2筋目を西に約200メートル。駅からすぐ近くに有り歩くと約1分か2分で到着します。
今回は山口県下松市にある牛骨ラーメンで有名な「中華そば 紅蘭」さんに行ってきました。「紅蘭」と書いて「こうらん」と呼びます。
紅蘭さん近くに2日間滞在しており、とても美味しかったのでなんと2日連続で伺ってしまいました。主に初日の様子をレポートしていきます。

駐車場
お店に着く前に専用の駐車場を発見しました。20台の車が駐車できます。約8割ぐらい車が停まっていました。の駐車場ほど広くはありませんがお店の横にも10台ぐらいおける駐車場があります。バイクで来られた方もバイク置き場がありますので車かバイクで来られる方は非常に便利です。
今回は平日の13時30分にお店に到着しました。並びはなくすぐに店内に入ることが出来ました。
5名の店員さんが調理されたり注文を取られたりしていました。
注文を済ますと約5分後ぐらいに4人の方が店内のイスで待たれていました。
その後は、常時4名か5名の方が待たれたり食べられてお店を出ていかれたりしていました。「紅蘭」の席数は38席もあるのでもし狭い店であればお店の外で行列を作って待つことは避けられないだろうなと感じました。

店内の様子


店内の様子
お店の中はとても広いです。38席 (4人がけテーブル4つ、14人がけテーブルと8人がけテーブル1つずつ)もあります。都会では10席のみのお店などざらにあります。そのような規模のお店だと一瞬にして行列になっていることでしょう。
立地的に田舎です。外は繁華街でもないのに店内では常時ほぼ満席にしているのには驚かされました。
今回は利用されてませんでしたが予約席のプレートもありましたので予約しておくことも可能だと思います。気になる方はお店に問い合わせてみて下さい。
店内には誰の方か分かりませんがサイン色紙が1枚のみ飾られておりました。よく無造作にこれでもかというぐらいサインが貼られているお店の方が多いのですがシンプルで清潔感のあるお店でした。奥にとても大きな絵が飾られていたのも印象的でした。

また「くだまつ総踊り」のイベントポスターも掲示されており地域に密着したお店だと感じました。

平日の13時30分過ぎでお客様層は30代40代の方や高齢の方が多くこられていました。
地元の方が多く自営業である程度時間に融通がきく職業の方やスーツを着た営業をされたサラリーマンの方が多くこられている印象でした。 また夫婦仲良くこられてる方も多く拝見しました。

下記がお店のメニューになります。ラーメンのメニューは中華そばかチャーシューのみになり伝統ある牛骨ラーメン1本のみに勝負されているのが伝わってきます。

中華そば(並) 540円
中華そば(中) 650円
中華そば(大) 760円
チャーシュー(並) 700円
チャーシュー(中) 810円
チャーシュー(大) 920円
いなり寿司(1皿2個) 160円
煮たまご 100円

初日は「チャーシュー大」「煮たまご」を注文しました。

煮たまご
煮たまごは注文して間も無くして約3分ぐらいで出て来ました。湯気がたっておりとてもあつそうでした。
煮たまごは味醂が効いているのかダシは甘くまず半分食べました。ラーメンに入れて食べると思っていましたがラーメンの前に食べるようです。というのは煮たまごを注文されていたお客さんほとんどのかたがすぐに煮たまごを食べられていたからです。
勘違いして冷めた煮卵を半分食べて残りをラーメンに入れてたべました。それでも煮たまごのスープとラーメンのスープがうまく融合して美味しかったです。

チャーシュー大

ラーメン
チャーシュー大を頼みました。
とにかくチャーシューがお皿の周りいっぱいで麺とスープが隠れて見えなかったです。
注文時お好みの麺の硬さで湯がいてくれます。
待つ事20分後ラーメンが到着しました。思ったより時間がかかりました。他のお客さんも座って待たれていたのでそのぐらい時間がかかるのは仕方がないと感じました。
麺のサイズ並でチャーシューのサイズ大だと思ってましたが麺のサイズも大のようでとてもおなかがいっぱいになってしまいました。
メニューに量の補足説明がなかったので気になる方は店員さんに確認して見て下さい。
2日目に店員さんに確認しました。チャーシュー並はチャーシューが多く麺が並サイズ、チャーシュー中はチャーシューが多く麺が1.5玉、チャーシュー大はチャーシューが多く麺が2玉とのことです。どうりで量が多く感じたわけです。チャーシュー並を頼まれた他のお客さんもお皿の周り一面チャーシュー でこのサイズでもよかったなと感じました。
チャーシュー
チャーシューは薄く切られていましたが大きさがあり量がかなりあります。かなりの量でしたので麺と一緒に絡めて食べるましたがとても美味しかったです。
麺とチャーシュー

スープ
スープ
牛骨スープと醤油、トンコツよりはこってりせず醤油スープのようにあっさりせず牛骨がアクセントになりとても深みのあるスープで美味しいです。
牛骨ならではの甘い香りとコク、まろやかなしょうゆ味がなんともたまりません。
アツアツのスープをレンゲで飲みました。ラーメンのお皿を少し移動させようとしたのですがスープが熱すぎて難しかったです。それほどスープがアツアツでした。

かなりの量があったのですが絶品の牛骨スープといくら食べても飽きない麺とチャーシューのおかげで見事完食することができました。
完食

「いなり」と「中華そば並」

中華そば
2日目は中華そば並を注文しました。
中華そばもチャーシュー大よりはさすがにチャーシューの量はすくないですがそれでも3枚は大きいものが入っております。
いなり
また、今日は並を注文したのでまだ食べる余裕があるのと本日はいなりが売り切れていなかったのでいなり寿司も注文しました。
お酢が効いていなりのだしもしみわたっていて美味しかったのですが普通のいなり寿司と感じました。
1日目は、「チャーシュー大」だけでかなりの満腹感だったのですが2日目は「いなり」と「中華そば並」は、私にとっては丁度良いサイズでした。

お店

創業60年以上昭和27年創業と歴史がかなりある老舗のお店になります。
戦後、創業者である初代が、福岡で何度も食べた豚骨ラーメンとは違うタイプのスープはできないものか?と試行錯誤されたそうです。牛骨をベースとした材料で生み出したのが始まりだそうです。創業から60年以上経った今も昔とは変わらない製法で昔ながらの味を守られております。

まとめ

伝統の味を長年に渡り牛骨ラーメンを守られている紅蘭さんに伺いました。お店にいるだけで地元の皆様から愛されている雰囲気が伝わって来ます。
山口市内と広島市内の中間ぐらいに位置します。もしお近くに寄られれば行ってみる価値は充分にあります。
また紅蘭さんの中華そば(4食入)ギフトセットも販売されています。
ギフトセット
遠方の方はお土産にまたは贈り物としても喜ばれると思いますのでご利用されてみてはいかがでしょうか?

基本情報


電話:0833-41-0750
席数:38席 (4人がけテーブル4つ、14人がけテーブルと8人がけテーブル1つずつ)
営業時間:10:30〜17:00
定休日:水曜日、第三木曜日(祝日の場合は営業)
ホームページ:https://www.kouran.co.jp/
交通:JR山陽線「下松」駅北口から南に2筋目を西に約200メートル。歩くと約1分か2分
住所:山口県下松市駅南1-5-10

こちらの記事も人気です。

関連記事

  1. 広島 尾道「朱華園」さんで尾道ラーメンを食べました。

  2. ラーメンアンケート

    2019年ラーメンアンケート。あなたのこだわりのラーメンは?

  3. らぁ麺 紫陽花

    75分待ち。即完売終了閉店。愛知県名古屋市「らぁ麺 紫陽花」さんにて醤油ラーメンを食べました。

  4. 燃えよ麺助

    41分待ち。大阪福島区「燃えよ麺助」さんにて味玉紀州鴨そばを食べました。

  5. 麪家ひばり

    26分待ち。島根県松江市の「麪家ひばり」さんで飛魚(トビウオ)のだしが効いた魚介ラーメンを食べました。

  6. 天心

    30分待ち。鳥取県米子市「天心」さんにて野菜ラーメンを食べてきました。