37分待ち。岐阜県各務原市「らーめんNageyari」さんにて鯖節そばを食べました。

らーめんNageyari

岐阜県各務原市にある「らーめんNageyari」さんにて鯖節そばを食べてきました。「らーめんNageyari」と書いて「らーめんなげやり」と呼びます。とてもユニークな店名です。店主が元やり投げ選手だった事に由来するそうです。
最寄り駅はJR 那加駅または名鉄電車 新那加駅になります。駅から歩くと約10分弱かかります。お店には16台の駐車場がありますが混雑している場合は使えない可能性もあります。
県道沿いにはコンビニやお寿司屋さん・焼肉屋さん・軽食屋さんなど様々な店舗がありますが県道を外れると田んぼなどのどかな田舎の場所になります。そんな中でこれだけの人数の行列を作る店があるのでかなり目立ったお店になります。

並びと行列状況

開店時間が11時なのですが祝日ということもあり混雑を予想して10時43分にお店に到着しました。開店前にも関わらず既にお店の前に10人のお客さんが列を作り並ばれていました。
お客様層としては祝日ということもあり家族連れや私のように美味しいラーメン屋さんを求めて来られるお一人のお客さんも多くおられました。お店の前に駐車場があるのですが「らーめんNageyari」さん目当てだけではないと思いますが沖縄ナンバーの車も駐車されており驚かされました。
沖縄ナンバー
8月岐阜では最高気温41.0度を更新しました。その時よりはマシですが本日も11時前で30度を超えており日差しも強く日傘を持って来ればと少し後悔しました。

10時55分(開店5分前)
開店前の5分前の11時55分になると店員さんがお店から出てこられ「どうぞお入り下さい」と言ってくれ5分前に入ることができました。
ちなみに開店前のこの時間で既に21人の開店待ちの行列ができていました。
店内に入るとまず皆さん券売機で食券を買う為券売機の前に並びました。それから店員さんが席へ案内してくださりました。
券売機
私は鯖節そば太麺800円と餃子350円の食券を買いに席に着きラーメンと餃子を待ちました。
食券を買い席で待つと11時3分だったのですが店内の席数が29席あるのですが早くも満席となりました。満席になると店内で10名のお客さんが待たれていました。その数分後再び店外で行列ができている姿が店内からでも確認することができました。

店内の様子

店内の様子
席数は29席 ありL字のカウンター席が11席ありテーブル6人掛け×3卓あります。カウンター越しには調理場がすぐ前にあるので麺を茹でたり盛り付けされる様子もカウンター越しからしっかりと確認することができます。
5人店員さんがおられ3人の店員さんが中心になりラーメンを湯がいたり盛り付けをされたりしていました。1人の方がお客さんの案内や餃子を焼かれたりされ、もう1人の方は奥で洗い物などされていました。見ていると5人の店員さんが連携よく調理やラーメンなどだされていました。またどの料理か分からなかったのですがバナーを使って炙られたりもしておられました。
店内の様子
店内には有名人のサイン色紙など一切なくシンプルで綺麗で落ち着いた雰囲気でした。【NO RAMEN NO LIFE】「これからもラーメン屋はたくさんの笑顔を作り続けます」が額になって店内の床に飾られており無造作でそれがかっこよかったです。
ノーライフノーラーメン

ラーメン

鯖節そば太麺
つけ麺も人気みたいですが鯖節そばと餃子を注文しました。鯖節そばは、太麺か細麺が選べますが、好みで太麺にしました。
開店前から並んでいたおかげで37分で食べることができました。開店後に来ていれば更なる待ち時間になったかと思います。前回訪れた愛知県名古屋市「らぁ麺 紫陽花」さんでは、中途半端に開店待ちをせずに開店してから8分後に到着することもあり結果的に75分も待つことになりました。ですので今回はその教訓が生きたと思います。

スープ
スープ
鯖節の香りがよくスープの色が綺麗でとてもあっさりしていて飲みやすかったです。また小麦の粉の風味もよく鯖節の香りとうまく調和していました。

チャーシュー
チャーシュー
1枚なんですがラーメンのお皿2/3ほど占める大きさです。厚さも分厚く噛みごたえ歯ごたえも十分ありとてもおいしいです。適度な固さが残っており、お肉を食べている感じです。とても重量感があり何枚も食べればすぐに満腹になりそうです。


麺
太麺を選びました。チャーシューと同様に重量感があるので食べ応えがあります。コシがあり食感も良かったです。麺は約4mmほどありウェーブがかった極太の透明感のあるストレート麺です。
ネギやメンマ
全体的にチャーシューと太麺でお腹がたらふくになってくるのですがあっさり効いた鯖節のスープと海苔、メンマ、ほうれん草やネギがうまく調和され最後まで美味しく完食することができました。
完食

餃子
餃子
サイドメニューに350円の餃子もたべました。全部で5個あります。
ラーメンができたタイミングで餃子も出して頂いたので一緒に美味しくたべれました。
味は鯖節そばが美味しいかったので餃子は普通だったのでそれほど感動はしませんでした。

メニュー

各メニューは下記のとおりになります。しょうゆらーめん・鯖節そば・つけ麺・トッピング・サイドメニューとメニューがとても豊富にあります。
らぁ麺
特製らーめん 1,050円
しょうゆらーめん 750円
鯖節そば(細麺) 700円
鯖節そば(太麺) 800円

まぜそば(200g) 850円
油そば(200g) 750円

つけ麺
つけ麺並盛(200g) 800円
辛つけ麺並盛(200g) 900円
黒胡椒つけ麺並盛盛(200g) 800円
辛にんにくつけ麺並盛(200g) 800円
あっさり塩つけ麺並盛(200g) 850円
※中盛以上は100g100円UP
※並盛(200g)→中盛(300g)は+50円

トッピング
半熟たまご120円
メンマ200円
チャーシュー330円
のり100円

サイドメニュー
焼豚ごはん 350円
餃子 350円
ごはん(中)150円 (大)200円

アルコール/ドリンク
サッポロラガー赤星 550円
チューハイ麒麟氷結 400円
黒ウーロン茶 200円

まとめ

岐阜県各務原市にある「らーめんNageyari」さんにて鯖節そばを食べてきました。一番インパクトに残ったのはチャーシューの大きさとうまさでした。とても分厚く大きさもお皿の2/3ぐらい占め味は肉汁がうまくラーメンの麺とスープにとてもよくあいました。
やはり、有名店に行く時は時間があれば開店待ちをしてでも並んだ方がいいなと思いました。その理由は、開店17分待ちで11番目に入り37分後に美味しいラーメンを食べることができたからです。私が店を後にする時は、店内に10名のお客さんが待たれ店外では25人、合計35人も待たれ絶対に1時間待ちはかかると思ったからです。下手をすれば2時間は掛かるかもしれません。逆に言えばそれだけ待っても食べたいラーメンがこのお店にはあります。是非一度その味を試してみてはいかがでしょうか?

基本情報

らーめんNageyari
席数:29席 (カウンター11席、テーブル6人掛け×3卓)
営業時間
11:00~14:00
18:00~21:00(材料がなくなり次第終了)
定休日:火曜日
ホームページhttps://ameblo.jp/nagenage1212/
交通
県道152号線、長塚町3交差点から東へ約500m
新那加駅から750m
駐車場:専用5台、共同11台
最寄り駅
JR 那加駅
名鉄電車 新那加駅
住所:岐阜県各務原市那加野畑町2-53

こちらの記事も人気です。

関連記事

  1. 井出商店

    和歌山ラーメンイチオシ「井出商店」さんに行ってきました。

  2. 47分待ち。三重県四日市市「らーめん 鉢ノ葦葉」さんにて塩ちゃーしゅーわんたん麺を堪能してきました。

  3. ラーメンにっこう

    滋賀県彦根市「ラーメンにっこう」さんにて鶏白湯塩ラーメンを食べてきました。

  4. 広島 尾道「朱華園」さんで尾道ラーメンを食べました。

  5. 天心

    30分待ち。鳥取県米子市「天心」さんにて野菜ラーメンを食べてきました。

  6. 神奈川県秦野市「北海道らーめん小林屋、東海大学店」