大阪の老舗人気店「らーめん 弥七」整理券で混雑解消。

らーめん 弥七

大阪の老舗人気店「らーめん 弥七」さんに行ってきました。読み方は「らーめん やしち」と読みます。
場所は大阪メトロ御堂筋線中津駅から徒歩約3分もしくは阪急梅田駅茶屋町口から徒歩約10分の場所にあります。
nu茶屋町や梅田ロフトの北に位置する場所になります。
今回は大阪でも老舗の有名店「らーめん 弥七」店さんで醤油ラーメンとチャーシュー丼のヘタめしを食べてきました。

混雑状況

到着すると行列が出来ているかと思いましたが店外には行列がなく店員さんが整理券を配布しておりました。どうしても行列になると近隣の迷惑になるので整理券を配布することで対応されているようです。ですので一旦整理券を貰いあまりにも長い時間であれば喫茶店で休んだり近くの公園でくつろぐことも可能です。
以前はお店の前にずらっと並んでいるお客様の行列の長さを見て、1時間待ちぐらいと察して心がおれて他のお店に移る方も多かったようです。
整理券

しかし今回はやはり人気店だけあり整理券に書かれていた戻りの時間は約30分後でした。ただ事前に調べると1時間後以上の時間と言われた情報も多数あり覚悟していましたが今回は30分になり幸いでした。

お店の営業時間は平日10:45からですが営業後スムーズに入りたい方はホームページにも書いてありました↓を参考にして入るとスムーズに入れると思います。
・整理券へのお並びは<10:00>から
・整理券の配布は<10:15>から
・営業時間は<10:45>から、となります。

店内の雰囲気

店内の雰囲気
こじんまりとした感じのお店でした。店内に入るとカウンターの席が4席あり奥にテーブル席が2つありました。
一人一人の注文を聞いてからしっかりと作って頂けるので時間がかかってしまうのも仕方がないと感じました。
ただ餃子やチャーハンがないのでメニューをしっかり絞られていてお客様のニーズに応えられているようでした。
またカウンター席の後ろに5名ほど待っている方がおられ店内に入って約15分後ぐらいに席に座れ食べることができました。
店内には多くの有名人のサインがありました。グループアーティストや阪神タイガースの選手のサインもありました。
とにかく壁一面にサインが飾ってあり店内の待ち時間にそれを見ているのも楽しかったです。
またさすが人気店だなと感じたことは私のように取材をされていた方もおられ何度も店内やラーメンなどの写真を撮影されていました。

食券販売機

食券
ラーメンのメニューは醤油ラーメン・塩ラーメンとつけ麺の3種類がありました。麺の量は並・中盛・大盛と選ぶことができ大盛までは多すぎるという方には中盛がオススメだと思います。私は今回ヘタめしも頼んでいますので並のサイズにしました。
醤油ラーメンがおススメとのことで今回は醤油ラーメンとヘタめしを注文しました。

ヘタめし

ヘタめし
ヘタめしとはチャーシュを細かく切られてタレが少しかかっているチャーシュー丼 になります。チャーシューとタレが白米に染み込んでいてとても美味しかったです。量も適度なサイズでラーメンと一緒に食べてもそれ程多いと感じず完食出来ました。
両隣の方はつけ麺と醤油ちゃーしゅー麺の大盛を召し上がられておりました。どちらもおいしそうで次回は是非食べてみたいなと感じました。

醤油ラーメン

醤油ラーメン
スープですが100%醤油という感覚の味ではなくほんのり甘味があり牛乳が入っているかのようなコクがあり絶品でした。
このように書くとコッテリとしたイメージがつきますがそのようなことはなく醤油ラーメンがさらに上品に濃くなった感じであっさりとおいしく頂けました。
またかつお節の香りや魚介類のスープとよくまざり醤油ラーメンなのですがクリーミーな豚骨のような感じもしました。
どうやらスープは鶏のひざの軟骨を含む足の骨・鶏の皮を入れ浄水器で沸騰させているそうです。それをコトコト時間をかけて煮ているそうです。最後にど鶏の胴がらを入れ、その後は鶏のエキスを出します。ガラを取り出して作って作っているそうです。
チャーシューと煮卵はともにとても柔らかくとても麺とスープにあっていました。
チャーシューは豚のバラ肉を使用されておりたこ糸でしばったバラ肉をスープに入れ、2時間程度煮て引き上げてタレに入れるそうです。
チャーシューダレには、2種類の醤油・酒・みりん・ザラメ・ハチミツを沸騰させたものだそうです。
バラ肉をタレに入れて、再沸騰したらすぐ火を止てその後約4時間~5時間待てばできあがるそうでチャーシューひとつにしても時間とこだわりを持って作られていることが分かりました。
麺に関してははとてもこしがありました。ラーメンを湯がき店員さんが麺をおしておられそういったところも美味しさを上げていると感じました。
どうやら3日間もかけて自家製面を美味しく作られているそうです。
作り方は小麦粉と卵白・塩・水・少量の鹹水をミキシングされています。着色料は一切使用していないとのことです。生地の状態で冷蔵庫に入れ、一日熟成させ2日目は、ローラーでのばすとのこです。
厚い生地を巻き取ったら、2次熟成させ、さらにローラーの間隔を徐々にせばめながら圧延していきます。
打ち粉をしながらだんだん薄くしていき、最後にカットします。冷蔵庫でさらに一日寝かせて完成とのことです。3日目に冷蔵庫から出して、室温に馴染ませてから使うとのことです。

ネギも2種類あり白ネギと普通のネギがあり白ネギはシャキシャキしており香りもとても良かったです。
食べる前は小食な方なので醤油ラーメンとヘタめしを完食出来る自信がありませんでしたがあまりの美味しさに見事に完食をすることが出来ました。
完食

まとめ


私がおとずれたのはお昼前の11:30ぐらいでした。ただビジネス街でもありお昼12時を過ぎればさらに混んでいきそうだと思います。
ただ店外にずらっとお客様を並ばすのではなく近隣住民の配慮も考えられ整理券で対応されてとても好感を持つことができました。
またお客様も食べられたら次のお客様に譲る配慮を持った方が多いのでおいしいラーメンを極力待たずにストレスなく食べれるメリットは大きいです。
ただ引っ切り無しに整理券を貰いにこられるお客様が後を絶えませんでした。
あるお客さんも「いつぐらい食べれるの?」と聞かれ30分後ぐらいになるとスタッフの方が答えられ「40分後ぐらいでも大丈夫ですか?」とお客様が聞かれスタッフの方が快く了承されていたので臨機応変に対応されていることも好感を持つことが出来ました。
営業時間も夜も営業されたらさらに繁盛すると客観的に感じましたが平日10:45~16:00のみに絞られこだわりを持って営業されていると感じました。
遠方の方ですと土日祝日などでこられたらと考えていたのですが平日の日中のみですので出張や有給休暇などで機会があれば是非遠方の方にも味わって頂くだけの価値があると思います。
大阪北区のJR大阪駅や梅田や中津に立ち寄ることがあれば是非一度足を運んで実際に味わっていただきたいです。

基本情報


電話番号
06-6373-0035
営業時間
平日10:45~16:00(ただしスープ売り切れ時終了)
定休日:土曜・日曜・祝日・不定休
ホームページ
http://www.noodle.co.jp/
交通:大阪メトロ御堂筋線中津駅 約3分/阪急梅田駅茶屋町口 約10分
住所:大阪市北区豊崎3-4-8

こちらの記事も人気です。

関連記事

  1. ラーメン女子博 in 大阪2018

    ラーメン女子博 in 大阪2018に行って15杯食べてきました。

  2. 麺屋 極鶏

    京都の激戦区ラーメン街道「麺屋 極鶏」さんでこってり鷄だくラーメンを食べてきました。

  3. らーめん専門 和心 武庫之荘店

    25分待ち。兵庫県尼崎市「らーめん専門 和心 武庫之荘店」さんにて追いがつお醤油ラーメンを食べました。

  4. ラーメンにっこう

    滋賀県彦根市「ラーメンにっこう」さんにて鶏白湯塩ラーメンを食べてきました。

  5. 天心

    30分待ち。鳥取県米子市「天心」さんにて野菜ラーメンを食べてきました。

  6. 47分待ち。三重県四日市市「らーめん 鉢ノ葦葉」さんにて塩ちゃーしゅーわんたん麺を堪能してきました。