90分待ち。兵庫でナンバー1と噂の「らーめん専門 和海」さんで塩ラーメンを堪能。

外観

阪神武庫川駅から線路沿いに東へ約5分、東口から327m歩いたところに「らーめん専門 和海」さんがあります。和海と書いて「なごみ」と読みます。
阪神武庫川駅は武庫川の真上にありのどかでお店までの道のりも静かでこんなところに行列が出来ているのだろうかと疑問に思いました。
駅
お店の場所は阪神電車沿いの静かな住宅街にありました。
お店の横にはタイムズの駐車場があり空いていれば20台ぐらいはとめれるので車を利用される方は便利です。実際にこの駐車場を利用されて並ばれている方を何名も見ました。

混雑状況

並び
筆者が訪れたのは木曜日で時間も開店時間が11時30分の5分前の11時25分でした。お店に近づくとずらっと並びが出来ていました。
人数を数えると開店前にも関わらず33人の方が並ばれていました。 先頭の方は何時から並んでいるのだろうと疑問に思いました。
開店前の3分前ぐらいになると女性のスタッフの方がお店から出てこられそれぞれ2名なのか1人なのか確認を取られておりました。
以前にクレームがあったのか代表者が1人で並び時間が近づくとお連れの方がくるという不公平を無くすシステムを組まれております。
お店のまえにもしっかりとこのことが表示されているプレートがありました。
ルール
このこともあり私の前に1人の女性が並ばれていたのですが「相方がまだ来ていませんので揃ってからの並びになるのでお先にどうぞ」と言ってくれました。
11時30分の開店時間になると他の男性のスタッフが出てこられ並んでいるお客様に対して深々と一礼をして「ありがとうございます」と挨拶をされ丁寧なお店だなと感じました。
待っている方の客層を見ると平日の為かやや学生さんが多めの印象を受けました。どうしても行列が長いため働いている方だと昼休みの間に食べて帰るのということも不可能と思います。
この日の気温をチェックすると31度で日差しが非常にきつく待っているのも苦痛でした。
あまりの暑さと行列に私の前にいた学生さん2人も離脱されました。時間をずらしてくるとのことで丁寧に「どうぞ前に詰めて下さい」といってくれ先頭から31番目に繰り上がりました。
このようにお店の指導もあり並びのマナーは非常に良いなと感じました。
その後もどんどん私の後ろに並びが増えて来ました。来られたあるカップルもこの多くの行列を見て少し後ずさりをして「後日にする?」と言って引き返して行かれました。
8月の終わりですが熱中症の事故も各地で頻繁に起こっているのでこの時期は海水浴並みに帽子と水分と日焼け止めもしくは日傘止がいるなと感じたぐらいです。
後で気づいたのですがお店の前で待っていいた時にお店の前に貸し出しの日傘とうちわがあることが分かりました。
初めて来た方も分かるようにもう少し分かりやすければありがたかったかなと感じました。

店内の雰囲気


お店に入れたのは75分かかりました。11時25分から店外で待ち12時40分に入れました。
そこから注文をして約15分後の12時55分に食べることができました。ですので待ち時間トータル90分かかりました。
お店の配置はカウンターのみで9席ありました。席の数も多くなくテーブル席もなくお客様1人1人の注文をとり作っているのでこれだけの時間がかかるのは仕方がないことだと感じました。
メニューは下記になり今回は1番人気の塩ミックスラーメンとふわ玉丼(小)を注文しました。

【ラーメン】
・塩ミックス1,000円(鶏ムネ、鶏もも、豚バラ各2枚)
・塩800円(鶏ムネ、鶏もも、豚バラ各1枚)
・鶏塩1,000円(鶏ムネ、鶏もも合計6-7枚)
・塩チャーシュー1,050円(豚バラ5枚)

【ごはんもの】
・ふわ玉丼(小)350円
・ふわ玉丼(中)500円
・親卵かけご飯300円
・卵かけご飯200円

【その他】
・節オイル50円
・煮干オイル50円
・かえ玉150円
・〆の刻み鶏炙りご飯200円
・〆のすっぱ雑炊250円
・〆のチャーシューご飯200円

塩ミックス

塩ミックス
私はわりと濃い目が好きなので普段は醤油やとんこつラーメンを食べる機会が多いです。
しかし塩ミックスのスープをまず飲むとすごくあっさりとしているわけではなく塩の風味がしっかりと効いて魚介の香りも効きとても飲みごたえがあるので私でも十分に堪能することができました。
少し斬新だと思ったのが真ん中に穴があいている車麩(くるまぶ)です。オシャレでしたがラーメンにあうのかと疑問でしたがスープに馴染ますとよくスープとあいこれも絶品でした。
ラーメンの食べ方も書いてありそれを見ながらより美味しく食べることが出来ました。
【ラーメンの食べ方】
●ご飯より先にスープから味わうべし
(スープの旨みを1番美味しく味わう為)
●鶏ムネは、ねるべく早く食べるべし
(スープの熱で硬くなってしまう為)
●くるま麺はスープによく浸して食べるべし
(スープの旨味を吸って美味)

お肉は鶏ムネ、鶏もも、豚バラ各2枚とボリュームがあり麺も中麺でこしがあり食べごたえも十分ありました。

ささみ
ささみはとても柔らかくレアーな感じでした。ラーメンの食べ方にも書いてあるように鶏ムネはスープの熱で硬くなりやすいとのことなので早めに美味しく頂きました。

チャーシュー
チャーシューもささみと同様に柔らかくささみとは違いしっかりと煮込んであるのか味が牛肉に染み込んでいるように食べごたえがありました。

完食
今回も長時間待ったこともあったのと空腹感が増したのととても美味しかった為、完食することが出来ました。

ふわ玉丼

ふわ玉丼
ただの卵丼ではなくタレをかけたチャーシュー丼に玉子がのっておりとにかく卵が新鮮だからだと思いますが卵がプルプルしておりご飯に馴染み美味しく頂けました。

まとめ

ラーメンを実際に食べるとさすが兵庫でナンバー1と噂もある実績店であることが分かりました。
次回は〆の刻み鶏炙りご飯も食べてみたくなりました。実際にラーメンのを食べた後、食べられている方がいて調理もバーナーでしっかりとあぶられて見ているだけで食欲をそそりました。
実績として「ベストラーメン」や「Japan Ramen Award」やグルメサービスSARAHが主催する「JAPAN MENU AWARD」に「塩ミックス」が選ばれており店内にも表彰されているものが多数配置されていました。
お店がオープンして7年目とのことですがけっして立地的に目立つ場所ではないですがラーメンの味が評価され表彰も多く口コミが広がりこれだけの行列を作るまでのお店になった ということが実際に体験することで分かりました。
award
食べた後お店をでるとまだ約20名ぐらいの方が行列を作り待たれていました。土曜日も営業されているそうで土曜日が休みの方は通いやすいと思いますがさらなる混雑も予想されます。
今回は回転から待ちましたが昼過ぎだと少しは混雑は緩和しているかもしれませんがスープがなくなり次第終了とのことなのでやはりある程度の行列・並びは覚悟をしないといけません。
場所は阪神武庫川駅で大阪からでも神戸からでも割とスムーズに行けますのでこだわりの塩ラーメンを是非自分で確かめて見たいという方は是非チャレンジしてみてください。

基本情報


席数:9席(カウンター席のみ)
営業時間:11:30~15:30(スープなくなり次第終了)
定休日:日曜・月曜
ホームページ:https://twitter.com/rnagomi
交通:阪神本線武庫川駅東口徒歩5分(武庫川駅から327m)
住所:兵庫県尼崎市武庫川町2丁目19-3

関連記事

  1. 奈良県奈良市「麺屋NOROMA(のろま)」に行ってきました!

  2. 天心

    30分待ち。鳥取県米子市「天心」さんにて野菜ラーメンを食べてきました。

  3. 47分待ち。三重県四日市市「らーめん 鉢ノ葦葉」さんにて塩ちゃーしゅーわんたん麺を堪能してきました。

  4. 山口県下松市の「中華そば 紅蘭」さんにて牛骨ラーメンを食べました。

  5. 関西ラーメンダービー2018

    関西ラーメンダービー2018に参加してきました。

  6. らーめん専門 和心 武庫之荘店

    25分待ち。兵庫県尼崎市「らーめん専門 和心 武庫之荘店」さんにて追いがつお醤油ラーメンを食べました。