25分待ち。兵庫県尼崎市「らーめん専門 和心 武庫之荘店」さんにて追いがつお醤油ラーメンを食べました。

らーめん専門 和心 武庫之荘店

兵庫県尼崎市、阪急神戸本線「武庫之荘」駅(南口)より徒歩約3分のところにある「らーめん専門 和心 武庫之荘店」さんにて追いがつお醤油ラーメンを食べてきました。「和心」と書いて「なごみ」と呼びます。
尼崎市武庫川にある超有名店「らーめん専門 和海」さんの2号店になります。8月30日に訪れた時、「らーめん専門 和海」さんでは開店待ちの方が33名おられ90分待ちでしたのでそれなりの並びの覚悟を決めて行ってきました。
お店の周辺は、飲食店やカラオケ屋さん一般の民家などが集まっている場所でした。どうしても行列が絶えない『和海』の2号店という事が他の情報でも絶えずありますが実際の味はどうなのかと確かめてきました。
そんな「らーめん専門 和心 武庫之荘店」さんにて「追いがつお醤油ラーメン」と「〆のちゃーしゅーごはん」を食べてきました。

並びと行列状況

お店に到着したのは平日の12時26分頃に到着しました。9名のお客さんが列を作り並ばれていました。お店の前から一列で途切れることなく並ぶと他の住人の方の入口を遮断することになるのでお店の前に4人、そして間を少し開けてまた並ぶようになっていました。お客様層としてはカップルや1人でこられている方が多くおられました。また並びの状況を見てすいてそうだから並ぼうという地元の方も何人かおられました。

店内の様子

店内の様子
並んで約20分後お店の中に入ることが出来ました。4名の店員さんがおられ3人の方が調理をされ1人の方がお客さんを誘導されたりテーブルなどを整えられたりしておられました。
ラーメンの各賞を受賞され受賞された「百名店ラーメンWEST2017・2018」「Japan Ramen Award Top 50」「SARAH JAPAN MENU AWARD」などのポスターが掲示されていました。
ラーメンを出して頂いたのですがお箸がどこにあるか分からず少し焦っておりました。店員さんに聞くとカウンターの真下のオシャレな引き出しに箸と爪楊枝が一緒にありました。
引き出し

追いがつお醤油ラーメン

追いがつお醤油ラーメン
並び始めて25分後、ようやく注文した「追いがつお醤油ラーメン」を提供して貰いました。ネギ・オニオン・レアチャーシュー・車麩(くるまぶ)がトッピングされています。

スープ
スープ
見た感じはドロっとしていて濃いそうだなと感じました。
まずスープを一口、かつおの濃厚な魚介の香りの味が効いており醤油のスープとしっかりまじわりとても体に染みるうまさです。かつおの味がとても引き出されていてかつおはスープがメインですがラーメン全体の主役の味になっています。無添加ですが、鰹の上品な旨味と醤油が効いておりあっさりではないですが見た目よりもこってりでもなく程よく濃厚なスープになっています。


麺
麺は中太でストレート平麺です。麺は、ほのかに小麦の風味が感じられます。とてもしなやかで喉越しも良くコシがあり食感もよくズルズルと食べれます。
ネギ・オニオン・レアチャーシュー・車麩(くるまぶ)など絡めて食べると更にミックスされて美味しく頂けました。
ミックス

チャーシュー
チャーシュー
肉の赤みが残るレア感のあるチャーシューです。お肉の香りがよく噛みごたえがもいいです。また玉ねぎとネギがうまく調和されており、チャーシューがしつこくなくさっぱりした感じで食べることが出来ます。

〆のちゃーしゅーごはん

〆のちゃーしゅーごはん
ラーメンの麺を食べ終わると「〆のちゃーしゅーごはん」を注文しました。店員さんが手際よくご飯を注ぎその上にチャーシューと玉ねぎとネギをトッピングして出してくれました。ご飯の量は150グラムですので並サイズよりはやや少なめの量となっています。

〆のちゃーしゅーごはん
「スープをよくかけてお召し上り下さい」と言われました。ここは豪快に作って貰った「〆のちゃーしゅーごはん」丸ごと豪快にラーメンのスープの中に入れました。

〆のちゃーしゅーごはん
かつおの出汁がよく効いておりそれがチャーシューとよくあいとても贅沢な雑炊でした。一般的なこってりしたラーメンのスープの中にご飯を入れて食べると、いかにも不健康そうに思いますが「和心 武庫之荘店」さんの「〆のちゃーしゅーごはん」はそれに比べ一味も二味も違います。癖になりそうです。次回は「煮干ブラックラーメン」でもこの「〆のちゃーしゅーごはん」を味わってみたくなりました。また違ったうまさの体験をすることができそうです。

完食
「追いがつお醤油ラーメン」「〆のちゃーしゅーごはん」の雑炊を堪能しました。特に雑炊のおかげで無理なくおいしく自然に完食しました。帰りも店員さんより元気に愛想良く挨拶をして頂きおなかいっぱいになり気持ちよく帰ることができました。

メニュー

醤油ラーメン
煮干ブラックチャーシュー 1,000円
煮干ブラック 800円

追いがつおチャーシュー 1,000円
追いがつお 800円

替え玉 150円
車麩1つ10円

〆のちゃーしゅーごはん 250円

ご飯(ミニ)100g 50円
ご飯(小)200g 100円
ご飯(中・大)300g~1kg 150円

まとめ

「らーめん専門 和心 武庫之荘店」さんにて今回は「追いがつお醤油ラーメン」「〆のちゃーしゅーごはん」を食べてきました。一番印象的だったのは鰹のスープが濃厚でとても美味しく、「もういっぱいもういっぱい」と、どんどん飲んでしまいました。しかし「〆のちゃーしゅーごはん」の為に我慢してスープを残し最後に雑炊にするとまたこれが鰹のスープと「ちゃーしゅーごはん」にとてもよくあい最後まで堪能することができました。
「らーめん専門 和心 武庫之荘店」さんはラーメンの種類は醤油ラーメンの「煮干ブラック」「追いがつお」の2種類のみ提供されています。品数を増やして味の質を落とすより、しっかりとこの2種類のラーメンにこだわって作られているのがカウンター越しからも伝わってきました。
他のお客さんの様子を見ると「煮干ブラック」を食べている方が若干多く感じました。替え玉されたりラーメンと一緒にご飯を頼まれたり私のように「〆のちゃーしゅーごはん」を頼まれたりする方もいました。次回は「煮干ブラック」も食べてみたいと思います。またお店のツイッターには、限定メニューなどもたまにあるようでチェックして行かれるのも良いかと思います。
阪急西宮の次の駅が最寄駅の阪急武庫之荘駅になります。大阪駅と神戸の中間辺りに位置しますので興味がある方は営業時間をチェックされて遠方からでも行く価値はあると思いますので是非試して頂きたいと思います。
東京都内や大阪市内の都会などにこのお店があれば席数にも限りがあるのでかなりの長蛇の行列を作ることは間違いないと思います。
どうしても有名な「らーめん専門 和海」さんの2号店ということで比べられる事が多いと思いますが並びこそ「らーめん専門 和海」さんより少なかったもののラーメンの味は好みにもよりますが引けは取っていないと思います。

基本情報

らーめん専門 和心 武庫之荘店
席数:カウンター8席
営業時間
□平日
12:00~14:00
18:00~21:00
□日曜・祝日
12:00~15:30
※日・祝は夜営業無し
※スープが無くなり次第終了
定休日:火曜日・第3水曜日
ホームページhttps://twitter.com/nagomi0206/
交通:阪急神戸本線「武庫之荘」駅(南口)より徒歩約3分
駐車場:専用駐車場は無
住所:兵庫県尼崎市南武庫之荘1-22-23 プラザ8番館1F

こちらの記事も人気です。

関連記事

  1. 奈良県奈良市「麺屋NOROMA(のろま)」に行ってきました!

  2. 井出商店

    和歌山ラーメンイチオシ「井出商店」さんに行ってきました。

  3. 47分待ち。三重県四日市市「らーめん 鉢ノ葦葉」さんにて塩ちゃーしゅーわんたん麺を堪能してきました。

  4. 神奈川県秦野市「北海道らーめん小林屋、東海大学店」

  5. 外観

    90分待ち。兵庫でナンバー1と噂の「らーめん専門 和海」さんで塩ラーメンを堪能。

  6. らーめん 弥七

    大阪の老舗人気店「らーめん 弥七」整理券で混雑解消。